2009年11月28日(土)晴れ 3度 ふぉれすと鉱山流里山づくり 森の家づくりの日 ヂカタビレンジャー活動
活動内容 今日は、今年度ササを刈って整備した場所に、立木と倒木を活用したツリーハウスをつくります。
朝から快晴の里山づくりの日でしたが、気温が低く風があり、寒い一日となりました。
まずは、ツリーハウスの材料づくり。
丸太を使う長さにノコギリでギーコギーコ。
子どもから大人まで、力を合わせてたくさん丸太を伐りました。
でも、やはり今日は寒かったので、たき火も同時にすることに。
ノコギリをしたり、火おこしをしたり、やりたいことをして午前中は終了。
お昼に暖かいクリームシチューを食べて体力回復。
午後からも引き続き外に行きました。
伐った丸太を手すりにしたり、デッキの床にしたり、組んでいく作業を進め、ツリーハウスもどんどん形になっていきます。
途中、木登りやツル遊び、ブランコなど周辺で遊び始める子どもたちも出てきて、ツリーハウスの周辺でのあそび場が出来上がっていく様子が見えてきました。

一日ずーっと寒かったですが、みなさんずーっと外で活動していました。
子どもと大人が関わり合いながらいろんな場所で活動する雰囲気も、ふぉれすと鉱山流里山づくりらしくよかったです。
今日も寒い中、ご参加ありがとうございました。

来月は、冬の里山づくりイベントを開催します。
ふぉれすと鉱山の森をきれいにして、たき火や石窯を使っておいしいものを食べたいと思っています。
来月もぜひご参加ください。
参加人数 合計 32名(大人12名、中学生2名、小学生5名、幼児10名、3歳以下2名)
活動場所 遊歩道周辺、Aゾーン
ヂカタビレンジャー(敬称略) 吉田し、紺野、谷口、福澤、山田、財津(父・母)
ふぉれすと鉱山スタッフ 大橋、鈴木、佐々木ち、山田ゆ
タイムスケジュール 10:00〜14:00
Comment 大橋
photos 山田
特定非営利活動法人 登別自然活動支援組織モモンガくらぶ 登別市ネイチャーセンター ふぉれすと鉱山 本文へジャンプ
 NPO法人モモンガくらぶの公式ロゴ