2009年11月21日(土)晴れ 4度 ジュニサー 活動サポート
活動内容 ようやく鉱山にも冬がやってきました。
今日のジュニサーは木の枝や松ぼっくりを拾ってクラフトをする...
はずだったのですが、積もった雪を見ればやっぱり雪遊びをしちゃいますね。
ジュニサーのみんなも雪を見るなり、雪玉をつくったり、滑ったり、今シーズン初の雪遊びをしました。
今日の雪はベタ雪で、雪玉をつくるのにもってこいの雪。
雪玉を転がすとどんどん大きくなり、転がすのが大変なくらいの大きさにまでなりました。

雪でたっぷり遊んだあとは、もんきーパークから、いい太さのシラカバの枝を発見。
みんなで協力して運んできました。

館内に入り、少し休憩した後、木工室(クラフトルーム)に移動。
まずは持ってきたシラカバの枝をノコギリで切ります。
お母さんと協力してギーコギーコ。
硬い木なので大変だったけど、なんとかクリア。
切ったシラカバにドリルで穴をあけ、ペン立てをつくりました。

お昼ご飯後もクラフトに没頭して、クリスマスプレートもつくるほど、子ども以上にお母さん方がハマっていましたね。
いつもよく来ていただいているママサーの皆さん。
ノコギリやドリルなどを使ってのクラフトに新たな楽しみ方を見つけてくれたようで、とてもうれしいです。
また、作りにきてくださいね。
参加人数 合計 8名(3歳以下:2名、幼児:3名、大人:3名)
活動場所 グラウンド、もんきーパーク、木工室
ボランティアスタッフ(敬称略)
ふぉれすと鉱山スタッフ 大橋
タイムスケジュール 10:15〜12:30
Comment 大橋
photos 大橋
特定非営利活動法人 登別自然活動支援組織モモンガくらぶ 登別市ネイチャーセンター ふぉれすと鉱山 本文へジャンプ
 NPO法人モモンガくらぶの公式ロゴ