2009年10月18日(水)晴ときどき雪 森ちょこっひろばシーズン2(11)・出張カントレラ
活動内容 今日は、出張森ちょこっの日です。登別温泉町にある「カントレラ」に遊びに行きました。出迎えてくださったのは、学芸員の菅野さんとスタッフの柿崎さんです。
今回、遊びにきてくれた参加者の方ほとんどが「はじめて」のカントレラ。外見とは一転した見やすい展示や明るい室内にみんなびっくり。土器のパズルがあったり、登別の歴史を垣間見ることができたりと細かなところまで楽しい気持ちにさせていただける施設で、みんなの気持ちもどんどんテンションが上がっていきます。
案内されるうちに、おっと火起こしをする道具があります。そうですね、やっぱりつけてみれるか試してみましょうと、寒さを忘れてみんな一生懸命。けむりがうっすらと立ち込めました。そしてお次は、勾玉づくり。丁寧な説明でさっそく開始。やすりを使って好きな形まで削り込み、素敵なアクセサリーをつくりました。
こんないいところあったのね〜!とみんなご満悦でしたが、残念なことに12月〜3月の冬期間は休館。11月末までの駆け込みか、4月からご利用ください!
カントレラのみなさま、楽しいひと時をありがとうございました!!

次回は、シーズン2もラストになります。25日はおもちつきをします!
みなさん、奮ってお越しくださいね!
12月・1月・2月は、第3水曜日にスペシャル森ちょこっを鉱山で実施します。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
参加人数 合計6組13名(うち 子ども7名、大人6名)
活動場所 カントレラ
講師 カントレラ菅野さん、柿崎さん
森ちょこっひろばスタッフ(敬称略) 神尾、佐々木、渡辺、土門、紺野
ふぉれすと鉱山スタッフ L吉元
タイムスケジュール 10:10〜活動開始・カントレラ館内の説明
    たき火起こし体験・まがたまづくり
12:00〜おやつ・ごはん
活動終了・解散
Comment 吉元
photos 吉元
特定非営利活動法人 登別自然活動支援組織モモンガくらぶ 登別市ネイチャーセンター ふぉれすと鉱山 本文へジャンプ
 NPO法人モモンガくらぶの公式ロゴ