2009年11月17日(火)くもり 6度 室蘭養護学校 活動サポート
活動内容 今日は室蘭養護学校の修学旅行の一行が自然のものを使った写真立てを作りに来てくれました。

みんな先生と協力しながら、まずはどんな材料を使うのか、鉱山の秋の森からいただいてきた材料を前に品定め。カラマツの葉っぱやまつぼっくりの触感を確かめたり、先生の問いかけに手をあげて答えたりしながら、材料を選んでいました。

材料は木の枝やヨモギの茎、カラマツの葉、まつぼっくり、笹の葉などの葉っぱなど。これらをボンドを使って自分たちの付けたい場所を選びながら、外枠にくっつけていき、乾かしたら、素敵なフォトフレームができました。


森からいただいた物で作ったフォトフレーム、旅の思い出の写真が入るのかな?
参加人数 12名(大人:7名、小学生:5名)
活動場所 クラフトルーム
ボランティアスタッフ(敬称略) 吉田し
ふぉれすと鉱山スタッフ 遠藤 鈴木
タイムスケジュール 13:00−14:30
Comment 鈴木
photos 鈴木、遠藤
特定非営利活動法人 登別自然活動支援組織モモンガくらぶ 登別市ネイチャーセンター ふぉれすと鉱山 本文へジャンプ
 NPO法人モモンガくらぶの公式ロゴ