2009年11月4日(水)晴 森ちょこっひろばシーズン2(9)
活動内容 紅葉も終わり、ほとんどの葉っぱも落ちてしまった鉱山。
見える景色も変わりましたが、参加者のみなさんもゆったり流れる森ちょこっでの過ごし方にすっかり慣れた様子。
お散歩に誘うのがためらわれるほど楽しんでいました。

今日はカラマツ林を抜けて山神社へお散歩に行きました。
いつもは遊歩道からカラマツ林に入るのですが、駐車場後ろの急な斜面を登って行くことにしました。
大人でも油断していると滑り落ちてしまう斜面。
子供たちにとっては大変な挑戦でしたが、どの子も登りきることができました。
振り向いて自分が登ってきた斜面を確認しみんな笑顔!
『こんなところを自分は登ったぞ!』そんな誇らしげな笑顔でした。

山神社ではリスがいないか木の上や周りを探してみましたが、残念ながらその時は見つけることが出来ませんでした。
10時半ごろ下見に行ったときには祠の前にちょこんと遊びに来ていたので、運が良ければ鉱山に住むリスに会える場所です。
葉っぱで遊んだり、松ぼっくりで遊んだりしてから森ちょこっ広場に戻りおやつの時間。

クレープ生地に生クリームとカスタードクリームをぬり、ダッチオーブンで蒸し焼きにした柿をのせて食べました。

外でゆっくり食事が出来る日もあとわずかですが、雪が降ってもお散歩は続けていきますので暖かい恰好で遊びに来てくださいね。
参加者 合計10組21名(うち 子ども11名、大人10名)
活動場所 カラマツ林、山神社
森ちょこっひろばスタッフ(敬称略) L土門、神尾、佐々木、渡辺
ふぉれすと鉱山スタッフ 吉元
タイムスケジュール 10:00〜受付開始&自由時間
11:15〜お散歩開始
12:00〜おやつ・ごはん
活動終了・解散
Comment 土門
photos 神尾、佐々木
特定非営利活動法人 登別自然活動支援組織モモンガくらぶ 登別市ネイチャーセンター ふぉれすと鉱山 本文へジャンプ
 NPO法人モモンガくらぶの公式ロゴ