2009年11月10-14日(火-土)晴れ〜雨 平成21年度通学合宿・子ども村(登別市教育委員会)
活動内容 小学生が「ふぉれすと鉱山」で生活しながら学校に通う「通学合宿・子ども村」が4泊5日で開催されました。
今年度2回目となる今回は、登別・幌別地区の小学生21名が集まりました。

ふぉれすと鉱山スタッフの登場は、2〜4日目の夜のプログラムと5日目の午前のプログラム。

まず11日(2日目)の夜プロは、ナイトウォーク!せっかく夜のふぉれすと鉱山にいるのだから、夜の自然散策に出発。
森方面と川方面にわかれ、それぞれ動物の気配を感じながら歩きました。

12日(3日目)は、たき火!薪割りから火付けまで、自分たちの力で行いました。
そしてがんがん燃えるたき火で暖まりながら、焼きマシュマロを堪能しました。

13日(4日目)は、夜かく!!雨も降ってきたので、今回は館内を真っ暗にしての「夜のかくれんぼ」。
みんなキャーキャー言いながらも暗闇の中で、がんばってかくれていました。

そして最終日は、たき火と雨の川散策!たき火で焼き芋を焼くグループと増水した川を見に行くグループにわかれました。
たき火グループは、みんな夢中になり、おいしいおいしい焼いもができました。
川グループは、雨をものともせず、川原に行き、鉱石探しに夢中になっていました。


登別の西部地区の学校の通学合宿は12月からです。楽しみにしていてくださいね。
参加者 21名(小学生)
活動場所 11日 遊歩道、山神社、滝ノ沢橋方面
12日 炊事棟
13日 館内
14日 炊事棟、銀座通り裏の川原、岩ヶ崎鉱、精錬所跡の川原
ボランティアスタッフ(敬称略)
ふぉれすと鉱山スタッフ 遠藤、土屋
タイムスケジュール 11、12日 19:00〜20:00
13日 18:40〜19:20
14日 9:30〜11:30
Comment 土屋
photos 遠藤、土屋
特定非営利活動法人 登別自然活動支援組織モモンガくらぶ 登別市ネイチャーセンター ふぉれすと鉱山 本文へジャンプ
 NPO法人モモンガくらぶの公式ロゴ