2009年10月29日(木)曇りのち雨 16度 壮瞥小5年生げんきの森ワークショップ「森のめぐみは命の輝き」出前講座
活動内容 今日は壮瞥小学校に出前講座で出かけてきました。
今回のテーマは、種。
森からみつける目を練習した後に、探しに森の中を歩きました。
綿毛のついている種、変な形の種、ヤマブドウ・コクワ美味しい実、真っ赤な実、だれかが食べたクルミの殻などを集めました。
他にも森の中には楽しいものがいっぱい。
セミの抜け殻、きのこ、きれいな色の葉っぱ…。
まとめでは、拾ってきた種を分類しました。

壮瞥小学校の裏山には素敵な森がありますね。
みなさん、種たちが大きくなった森でこれからもいろんな発見してくださいね。
参加者 14名(小学生14名)+教員
活動場所 壮瞥小ふれあいの森
ボランティアスタッフ(敬称略) 伊藤よ
ふぉれすと鉱山スタッフ 遠藤
タイムスケジュール 10:25〜12:10
Comment 遠藤
photos 遠藤
特定非営利活動法人 登別自然活動支援組織モモンガくらぶ 登別市ネイチャーセンター ふぉれすと鉱山 本文へジャンプ
 NPO法人モモンガくらぶの公式ロゴ