2009年10月21日(水)晴・風強し 森ちょこっひろばシーズン2(7)・出張 知里森舎編
活動内容 今日は、月1回の出張森ちょこっひろば。登別子育て支援センター近くにある隠れスポット!?知里森舎さんにお邪魔させていただきました。素敵なお庭で横山さん(知里森舎代表)から知里幸恵さんの神話詩集からぬまがいのお話「トヌペカランラン」の読み聞かせをしていただきました。
ぬまがいやカワウソ、おおかみなどなどお話の中にでてくるカムイたちはみんな登別にいた存在だったけど今は会うことができなくなったというお話から、環境を考えるきっかけになればいいね、というお話もいただきアイヌ文化との親しみ方のヒントをいただきました。そして、「ムックリ」もみんな初挑戦です。
来年の秋には、幸恵記念館が設立されるということで日々がんばっていらっしゃる知里森舎さんの活動も知ることができ、とっても勉強になりました。
山栗もごちそうになり、お腹も満足したところで、登別川沿いのお散歩を楽しみました。すっかりきれいに色づいたモミジを筆頭に、登別川の少し白く濁った川の色のコントラストがとてもきれいな場所でした。みんなはすっかり栗拾いに夢中。森の恵みと心に栄養をもらい、今日は気がつけばいっぱい歩きましたね。
次回は、まだまだ紅葉が素敵な鉱山でまた楽しみましょう。次回の森ちょこっも楽しみにしていてくださいね!今日もありがとうございました。
参加者 森ちょこっひろばシーズン2(7)・出張 知里森舎編
活動場所 知里森舎、登別川周辺
森ちょこっひろばスタッフ(敬称略) 市村、神尾、渡辺
ふぉれすと鉱山スタッフ 吉元
タイムスケジュール 10:00〜集合・受付
10:20 知里森舎さん到着・絵本の読み聞かせ・むっくり演奏会・くりのおやつ
11:00〜お散歩
12:00〜ごはん
終了
Comment 吉元
photos 神尾、吉元
特定非営利活動法人 登別自然活動支援組織モモンガくらぶ 登別市ネイチャーセンター ふぉれすと鉱山 本文へジャンプ
 NPO法人モモンガくらぶの公式ロゴ