2009年10月10日(土)、11日(日)
10日:曇り一時雨 12℃
11日:晴れ時々雨 10℃
第6期コーザンネイチャーガイド養成講座(9、10回目)
活動内容 KoNG(コーザンネイチャーガイド)養成講座の第9、10回が開催されました。
今回のテーマは、両棲類・爬虫類・動物とプログラム企画です。

10日午前は、「鉱山を知るF両棲類・爬虫類」です。
北海道にいる両棲類・爬虫類についての概要や各種の紹介を受けました。
そして、先生の相棒アオダイショウの登場です。
とてもきれいなウロコ、おとなしい性格、女性陣を中心に大人気でした。

10日午後は、「鉱山を知るG動物」です。動物講座のテーマは「適応」。
まずは動物講座常連の毛皮たちに登場いただき、爪や体型を実際に見て・触って、鉱山での生活に合った動物たちを学びました。
そして、山神社に向かい、フィールドで動物の痕跡観察。社の穴はコウモリの出入り口、鉱山に多いササ藪はテンにとって生活しやすいなど、実際の現場を見ながらレクチャーを受けました。岩ヶ崎鉱跡では、本物のコウモリを観察することもできました。
最後は、地球規模の適応の話。大昔から分かれていた北海道と本州の動物種の違いについて学びました。

11日午前は、「プログラムの企画と運営」についての講座です。
プログラムの企画・運営の方法や注意点についてレクチャーを受けました。

11日午後は、講座終了後にお客さんを集めて実施される演習の企画を行いました。
受講生だけで、日にちやねらい、予算、内容といったプログラムの内容を一からきめました。
下見と議論を重ね、KoNG6期生のデビューガイドは葉っぱ(落ち葉)をテーマとした散策に決まりました。

詳細は追って広報いたします。ぜひ皆様もご参加ください。
参加者 10日:KoNG受講生3名、聴講生9名
11日:KoNG受講生4名
活動場所 和室、山神社、岩ヶ崎鉱跡、遊歩道
講師 山田晴康氏(10日両棲類・爬虫類講座)
檜山知弘氏(10日動物講座)
兼子浩二氏(11日プログラム企画・運営講座)
ふぉれすと鉱山スタッフ 土屋
タイムスケジュール 10日10:00〜16:00
11日10:00〜17:30
Comment 土屋
photos 土屋、北川
特定非営利活動法人 登別自然活動支援組織モモンガくらぶ 登別市ネイチャーセンター ふぉれすと鉱山 本文へジャンプ
 NPO法人モモンガくらぶの公式ロゴ