2009年9月16日(水)晴れのちくもり 20度 MMCママサー(チビサー)活動サポート
活動内容 陽が射してきて秋晴れのなか、お散歩に出かけたチビサーのみなさん。
まずは、かさまんがみんなに面白いものを見せたい!と、カラマツ林のなかにご案内しました。
すると…たくさんのキノコが!赤と白のや茶色いのなどいくつも発見してくれました。

そして、「ミニエビフライ」もたくさん発見!!
お母さんいわく「かっぱえびせんみたい」とのことでしたが、じつはこれは動物が食べたしるしなんです。さて、どんな動物が食べたのかな…?

水路で葉っぱを流したり、ツユクサの青色やハンノキの実で遊んだり。
コクワとドングリもまだ少なかったり小さかったりしましたが、秋の恵みを先取りしていただきました。
そして秋といえば、やっぱり落ち葉!カサカサカサ〜と足でかき混ぜて音をたてたり、きれいな色のついたカエデの葉を集めたりもしました。

1人1つ持ったコーザン特製のとうめいカゴに、木の実や葉っぱ、お花やキノコなどたくさん集めてくれたので、最後にそれをお皿の上に飾って作品にしました。
美味しそうなお皿やウサギや人の顔を描いたお皿、リースっぽく飾ってくれたお皿もありました。
小さな秋のお散歩は楽しかったでしょうか^^
次回またコーザンでお待ちしています♪
参加者 10組25名(3歳以下12名、幼児3名、大人10名)
活動場所 食堂、遊歩道、カラマツ林、グラウンド
ボランティアスタッフ(敬称略)
ふぉれすと鉱山スタッフ 笠間
タイムスケジュール 10:30−12:00
Comment 笠間
photos 笠間
特定非営利活動法人 登別自然活動支援組織モモンガくらぶ 登別市ネイチャーセンター ふぉれすと鉱山 本文へジャンプ
 NPO法人モモンガくらぶの公式ロゴ