2009年9月16日(水)曇り 20度 あそぱくひろば活動サポート
活動内容 あそぱくは今日で何と、今年度“4回目”の川遊び!
今まで、水生昆虫や草木染め、全開川遊びなど、色々な活動をしてきたみんな。
今日は、3回やってきた川遊びの経験を踏まえて、好きな遊びをすることにしました。

今日の目的地はひろぉ〜くてきれいな天然のプールがある場所。
そこはひざ下くらいの深さから大人でも足が届かない深さのあるところで、色々な遊びができます。

ヘルメット・ライフジャケットを装着する作業も手慣れたもので、あまり時間がかからずに出発準OK。
ふぉれすと鉱山を出発してから、川の手前で川歩きチームと陸路を行くチームに別れて目的地を目指すことに。
目的地までの道のりでフキの葉っぱをちょっとだけもらい、その葉っぱをヘルメットの穴に差し込むと...
ん?カッパのお皿みたい!?
みんなカッパに大変身。これで今日の川遊びの準備はバッチリ!

目的地の天然プールに到着したみんなは、もう遊びたくてウズウズしています。
そのみんなの気持ちを一気に解放してあげ、川遊びスタート!!

深みではキウイというボートとスタイロフォーム(発泡スチロール)のいかだやタイヤチューブに乗ってプカプカ浮かんで遊び、浅いところでは石をめくって水生昆虫を探したり、きれいな石を探していました。
遊んでいる途中にカッパの大好物のキュウリを差し出すと次から次に食べに来ました。
みんなはやっぱりカッパの血を引いてるのかな?

やりたい遊びをとことんまでやる。
そして、大人も一緒に遊ぶ。
総勢55名のあそぱくの皆さん方はとても楽しそうに今年度最後の川あそびを楽しんでいました。

遊び終わった後のぱくタイム。
温かくておいしいスープと蒸しパン。
あっという間に完食でした。
そして、残っていたキュウリも一瞬にしてなくなっちゃいました。

今年度たっぷりと鉱山の川を満喫したあそぱくのみなさん。
川と仲良くなれたかな?
これからの季節も山や森や自然とたくさん仲良くなってほしいなぁ〜。
今度はどこに遊びに行こうか?
参加者 合計 55名(うち大人23名、幼児24名、3歳以下8名)
活動場所 幌別川流域
ボランティアスタッフ(敬称略)
ふぉれすと鉱山スタッフ 遠藤、大橋
タイムスケジュール 13:00〜15:30
Comment 大橋
photos 遠藤
特定非営利活動法人 登別自然活動支援組織モモンガくらぶ 登別市ネイチャーセンター ふぉれすと鉱山 本文へジャンプ
 NPO法人モモンガくらぶの公式ロゴ