2009年9月13日曇り時々晴れ 約13℃ 第5回沢登り教室
活動内容 本年度最終の沢登り教室、恒例の「アソイワ沢」へ挑戦です。これまでの訓練で培った技術を披露する機会がきました。アプローチは旭鉱の沢で、きれいな川床を遡行します。秋口で気温は低かったが、体感的にはそんな感じがしない。程なくアソイワ沢が左岸から入り込む、ちょいと休憩の後黒い岩肌の流れ中に入っていきます。すぐにF1となり、各自フリーでの登攀を試みる。皆さんGoodでした。この先は小さな滝とスラブ状の沢を慎重に登ります。あったいう間に高度を稼ぎ、出合を眼下にする。早めの昼食でエネルギーを蓄え、再び滝登りを始める。
最後の滝で登攀訓練と懸垂下降、ロワーダウン、クライムダウン、そしてビレヤーの体験をしました。それぞれこれまで学んだ技術を駆使してアソイワ沢を楽しめたと思います。

「沢登り教室」に参加された皆様、ありがとうございました。
参加者 3名
活動場所 アソイワ沢
沢登り教室スタッフ(敬称略) 伊藤よ
サポーター ターボ
ふぉれすと鉱山スタッフ 松原、吉元
タイムスケジュール 10:00〜15:00
Comment MJ
photos MJ
特定非営利活動法人 登別自然活動支援組織モモンガくらぶ 登別市ネイチャーセンター ふぉれすと鉱山 本文へジャンプ
 NPO法人モモンガくらぶの公式ロゴ