2009年9月12日(土)晴れのち曇り 18度 第5回もりもり森ン子くらぶ
活動内容 【子ども編】
カムイヌプリへ
お天気に恵まれ、7組14名の親子は山登り挑戦へ出発。
親たちは一足先へ、子どもたちはその後を。
登山道では、キノコや木の葉の色づきに目を輝かせ、水飲み場では、子どもたちみんな川の水で顔をじゃぶじゃぶ、気持ちよかったの声。
休憩をはさみながら、約2時間あまりで6合目ヒュッテに到着。

昼食後、今回のメインイベント。
子どもたちだけのくさり場挑戦。
企画の段階では、「5・6歳時では無理なのでは」と思ったのですが、なんと挑戦は大成功!!
垂直の岩のゴツゴツ壁を男の子も女の子も登り降りすることができ、スタッフ一同大感激!
お母さんたちにも見てもらいたかったなぁ〜。
その後、お母さんたちの作ったごほうびココアを飲み下山となりました。

これからも森ン子の子どもたちの挑戦は続きます。

【大人編】
森ン子の特徴である、親と子が分かれて活動すること。
きょうはスペシャルですが今回ももちろん、実行されます。
6名のお母さんと1名のお父さんは、子どもより一足先に出発!
みなさん「普段は山登りしないですね〜」との声だったのですが、ガイド役がペース配分を間違え、さいしょからかなりハイペース。
ウルシの注意やトリカブトを眺めいくつかの休憩をはさみ、1時間でゴールのヒュッテに到着。
さいごのキツイ登りが、一番しんどかったでしょうか。

子どもたちが登ってくるのをいまかいまかと待ちかねて、感動の再会!
「がんばったね〜」「まだまだ元気だね」などたくさん誉めてあげていました。
子どもたちも親たちも、みんないい顔をしていましたね。
そして午後からの子どもだけの挑戦に、じつはお母さんたちは子どもたちの挑戦する姿をこっそりのぞき見。
あんまりちゃんとは見れなかったけど、声などでがんばっている様子を知っていましたよ。
小さな森ン子たち、今回は本当によくがんばったね!
お父さんお母さんも山登り、本当にお疲れ様でした!!
参加者 合計 14名(幼児7名、大人7名)
活動場所 カムイヌプリ
森ン子チーム(敬称略) L庄司ふ、福澤、辻
ふぉれすと鉱山スタッフ 大橋、笠間
タイムスケジュール 9:30 集合・受付
10:00 活動スタート
12:15 カムイヒュッテで昼食
12:45 岩登りに挑戦
14:30 カムヒュッテ出発・下山
16:00 解散
Comment 福澤
photos 庄司ふ、笠間
特定非営利活動法人 登別自然活動支援組織モモンガくらぶ 登別市ネイチャーセンター ふぉれすと鉱山 本文へジャンプ
 NPO法人モモンガくらぶの公式ロゴ