2009年9月2日(水)−3日(木)
2日 曇りのち晴れ 18度
3日 曇り 17度
伊達市立有珠小学校 宿泊学習 活動サポート
活動内容 去年に引き続き、伊達の有珠小学校の皆さんが宿泊学習にやってきました。
1日目・2日目ともに元気いっぱいのみんな。
“一致団結して、自然の中でおもいっきり楽しむ”ことを目標に活動しました。

【1日目】
ふぉれすと鉱山に到着後、昼食をとり、午後から川に出かけました。
去年の先輩方に引き続き、今年もリバートレッキングに挑戦。
川の流れに逆らいながら、川を上っていきます。
途中の急流では、流れる体験をしたり、流れに立ち向かっていったり、全身濡らしながら深い場所を歩いたり、全身を使って川歩きを楽しんでいました。
1時間ほど川を歩きゴールに到着。
足がつかない深さがある広ぉーい天然のプールがそこにありました。
その場所を見るや、どんどん入っていくみんな。
足がつかない場所でライフジャケットでプカプカ浮かんでいました。
たくさん遊んだあと、ちょっと寒くなってきたので、温かくて甘ぁ〜いお茶を出すと...
見る見るうちにみんなの表情も明るく戻ってきました。
帰りは陸路を通り15分ほどで戻ってきました。

川から戻ってきてお風呂に入り、夕食のカレー作り。
みんなおいしく作れたようです。

夕食後は夜の活動の「夜のかくれんぼ」をしました。
みんなは暗さに全然恐怖心がなく、かなりの盛り上がり。
暗闇の中でじっとしていることやかすかにしか見えてない中で人を探すことなど、日常ではなかなかできなかったことを体験しました。

明日はたき火で何やら楽しいことをするらしいですね。


【2日目】
今日はセンター周辺でたき火でまったりと過ごします。
ただまったりするだけだと物足りないので、センター周辺を散策しながら葉っぱを集めました。
その葉っぱも...ただの葉っぱではなく、お茶にする葉っぱです。
そしてその葉っぱを使って2種類の野草茶を作りました。
1つはクマイザサのみを使ったコーザン産クマザサ茶。
そしてもう1種類はミツバ、イタドリ、ゲンノショウコ、カタバミ、ヨモギ、そしてクマイザサを入れたブレンド茶。
どちらも独特の味でおいしかったですよ。
そして、お茶受けとして、マシュマロが!!
たき火でマシュマロをあぶり焼きマシュマロを食べながら自分たちで作った野草茶を堪能していました。

2日間とも元気いっぱいに自然とふれあいながら楽しんでいたみんな。
海が近いみんなが住んでいる場所とは違い、日ごろ体験できない森での活動ができ、とても満足してくれました。
2日間どうもありがとうございました。
またぜひ、遊びに来てください。
参加者 合計 16名(小学生13名、大人3名)
活動場所 2日:滝の沢橋〜上流の川、ふぉれすと鉱山周辺
3日:ふぉれすと鉱山周辺
ボランティアスタッフ(敬称略)
ふぉれすと鉱山スタッフ 大橋、笠間
タイムスケジュール 2日 12:30〜15:00、19:00〜20:00
3日 9:30〜11:30
Comment 大橋
photos 笠間
特定非営利活動法人 登別自然活動支援組織モモンガくらぶ 登別市ネイチャーセンター ふぉれすと鉱山 本文へジャンプ
 NPO法人モモンガくらぶの公式ロゴ