2009年8月29日(土)〜30日(日)
29日 晴れ 21度
30日 くもり 18度
札幌市西区子ども会育成連合会 活動サポート
活動内容 昨年度にひきつづき、今年も来てくださった札幌市西区のみなさん。
エコ&自然体験ということで、「草木染め」「夜の森のお散歩」「川遊び」の3つの活動を行いました。

まず到着そうそうに草木染めの材料を集めに、遊歩道をぐるりと回っていろいろな木々が植えてある場所に出かけました。
材料はイタドリ。草木染めのために採りますが、そこは植樹場所なので「森のお手入れ」という意味もこめて自然からいただきました。
運び出す道具でリヤカーという「エコカー(!)」も登場し、イタドリ笛なども作って遊びました。

そして夜は、森の奥に暗闇を体験しに出かけました。
まず暗闇に順応する目の実験をして、1人きりで道を歩くソロウォークを行いました。

しずかにしているといろんな音やにおいが感じられたよね。
晴れて星がよく見えたので、夜空をながめたりもしました。
暗闇になれて森の奥から帰ってくると、施設の明かりがまぶしく感じられました。

次の日は、くもりのお天気ながら川遊びに出かけました。
橋の上から川をながめると「きれいだね〜」「みどりっぽい色してるね」と声が。
みんなの近くの川はどんな川?と問いかけをしつつ、そのきれいな川で、岩場から飛び込んだり、チューブに乗って流れたりたっぷり1時間遊びました。

最後はいよいよ草木染めの活動。
前日に採ってきたイタドリの葉をこまかくちぎって、煮込んで、布に自由にしぼり(模様つけ)をいれ、染め液の中に布を入れて煮出し、川又温泉水でばいせんし、水で洗い流して完成!
偶然にハート型になったり、しましまもようだったり、お花みたいな柄になったり、楽しい作品ができていました。
たくさんの工程と手間ひま、天然の素材をつかって作った草木染め。
化学染料でスピーディに大量生産できるものもあるけど、どっちを選ぶかは自分たち次第。
自分のために、地球のために、いまできることはなんだろう?とお話して、終了しました。
みなさん、また来年もお会いできるのを待っていますよ〜!
参加人数 合計 35名(小学生22名、中学生3名、大人10名)
活動場所 遊歩道、林道、滝ノ沢、食堂、ホール
ボランティアスタッフ(敬称略) サンプル
ふぉれすと鉱山スタッフ 北川、大橋(1日目夜のみ)、笠間
タイムスケジュール 29日15:30〜16:30、19:00〜20:00
30日9:15〜11:30、13:00〜15:00
Comment 笠間
photos 北川
イタドリ集め
草木染め
川遊び
特定非営利活動法人 登別自然活動支援組織モモンガくらぶ 登別市ネイチャーセンター ふぉれすと鉱山 本文へジャンプ
 NPO法人モモンガくらぶの公式ロゴ