2009年8月27日(木)−28日(金)
27日 雨 18度
28日 雨 18度
登別市立若草小学校 宿泊学習 活動サポート
活動内容 夏休みも開けて新学期が始まり、宿泊学習に来てくれた若草小学校の皆さん。
2日間、雨の中の活動でしたが、雨を吹き飛ばすくらい元気いっぱいの皆さんは、おもいっきり楽しんでいたようです。

【1日目】
到着後、まずは3コースに分かれて活動します。

<川又温泉>
雨降る中、ずぶぬれになって歩いて川又温泉に出かけました。
途中、藪をかきわけ秘密の小屋によってお昼ごはんを食べて、その後もじゃり道、川の道を越えて向かいました。
川又温泉ではあったかいお湯につかり、秘湯を味わいました。

<三段の滝コース>
林道をひたすら歩き、びしょびしょに濡れながら三段の滝へ向かいました。
雨の勢いが強まる中、みんなのテンションも落ちることなく歩き続け、三段の滝に到着。
ゴール直前の急な上り坂で疲れ果てたみんなでしたが、見の前に見る三段の滝の迫力に「すげぇー!!」とテンションが一気にあがりました。
昼食を滝つぼのすぐそばで食べ、食べ終わってから待ちに待った滝遊びのスタート!
大人気のウォータースライーダーには長蛇の列が。
途切れることなく豪快にすべっていました。

<ふぉれすと鉱山コース>
雨の中でも外に出て活動し、秘密基地を完成させていました。
午後から雨がひどくなってきて、館内でまったりしていました。

夜の活動では、雨がひどく屋外の活動は断念し、夜のかくれんぼを館内で実施。
1組対2組、大人対子どもで探すのと隠れるのを交互に4回戦行いました。

【2日目】
川遊びを予定していましたが、前日からの雨が続いており、雨プログラムに変更しました。

<ネイチャークラフト>
ネイチャークラフトは2コース、自分たちで材料を集めてフォトスタンドづくり、Myはしづくりを行いました。
ハート型の石や枝を拾ってきて、思い思いのフォトスタンドをつくりました。
また、一生懸命削って削って、Myはしをつくりました。

<野草茶づくり>
まずは火おこしに挑戦。
新聞紙に火をつけ、小さい木から大きい木に火を移していきました。
火をおこした後は周辺で葉っぱ探し。
ササの葉を中心に採り、ミツバやクワの葉やサンショウの葉もちょっと加えてブレンド茶を作りました。
ササの風味が出ていた野草茶をたっぷりと堪能していました。

<ドラム缶風呂>
ブロックの上にドラム缶を乗せ、ブロックとブロックの間で薪を燃やすドラム缶風呂。
火をおこした後、水を汲んできてお湯を沸かします。
ほどよい湯加減になりみんなで入ることに。
大人気のドラム缶風呂に長蛇の列。
湯加減もばっちりでみんなとても盛り上がっていました。

2日間とも雨に当たりましたが、関係なく遊びまくっていたみなさん。
日ごろできない体験がたっぷりできたと、とても満足してくれました。
2日間どうもありがとうございました。
ふぉれすと鉱山の自然遊びはまだまだたくさんあります。
またぜひ、遊びに来てください。
参加人数 合計 55名(小学生49名、大人6名)
活動場所 27日:ふぉれすと鉱山周辺、三段の滝、川又温泉
28日:ふぉれすと鉱山周辺
ボランティアスタッフ(敬称略)
ふぉれすと鉱山スタッフ 遠藤、大橋
タイムスケジュール 27日 10:00〜15:30、20:00〜21:00
28日 9:15〜11:30
Comment 大橋、遠藤
photos 大橋、遠藤
特定非営利活動法人 登別自然活動支援組織モモンガくらぶ 登別市ネイチャーセンター ふぉれすと鉱山 本文へジャンプ
 NPO法人モモンガくらぶの公式ロゴ