2009年8月23日(日)晴れ 24度 第8回こうざんちょう・森のようちえん「歩くぞ!炊事遠足」
活動内容 今日は天気予報が外れて良いお天気。
しかもそよ風が気持ちいい日です。

そんなお天気の下、みんなでお散歩、というにはちょっと遠い1.2km先の川原まで遠足に出かけました。

いつもの森のようちえんなら、のんびり、ゆっくり、発見しながら歩くけど、今日はずんずんがんばって歩くぞ!
と、ちょっと勢いをつけて出かけました。

途中には1〜10までの番号が書いた看板があるので、それを見つけながら進みます。
「次の番号はどこだ!」とがぜんやる気になっている子が多かったです。

とてもがんばって歩いたので、予想よりずっと早く川原に到着!
早速冷たい川でちゃぷちゃぷ遊び始めました。
子どもたちの間で流行したのは、石のプール作り。
大きな石をみんなで運んで、川をせき止めて遊びました。
とても立派なプールができて、嬉しかったね。

たっぷり川遊びをした後は、お昼のスープ作り。
みんなでわいわいキャベツと舞茸をちぎって、ひき肉、春雨、塩昆布と一緒にお鍋に投入。
お腹がぺこぺこだったので、お弁当もスープも嬉しそうに食べていましたね。

お昼ごはんの後は、草やぶを抜けた奥に探検。
やぶを抜けると、そこにはとても気持ちの良い木陰が。
川の上に覆いかぶさっているミズナラの枝にブランコをかけて、水上ブランコで遊びました。
子どもたちはブランコでおおはしゃぎ。
お父さん、お母さんたちは、木陰の気持ちよさにくつろいでいました。

帰りは看板を逆にたどりながら、同じ道をふぉれすと鉱山まで戻りました。
到着するなり、かぜのいえで遊び始めて、みんなの元気にびっくりしました。

来月は「りんりん秋の虫探し」。
秋の鉱山でどんな虫たちと出会えるかな?
みなさん、お待ちしています!!
参加者 合計 20組48名(うち 3歳以下1名、幼児23名、小学生3名、大人21名)
活動場所 ふぉれすと鉱山〜カマンベツの沢
森ようチームスタッフ(敬称略) 辻、伊藤し、古瀬
ふぉれすと鉱山スタッフ 北川、笠間
タイムスケジュール 10:00〜14:30
Comment 北川
photos 北川、笠間
特定非営利活動法人 登別自然活動支援組織モモンガくらぶ 登別市ネイチャーセンター ふぉれすと鉱山 本文へジャンプ
 NPO法人モモンガくらぶの公式ロゴ