2009年8月20日(木)雨 18度 ガイドウォークF
活動内容 8月のガイドウォークは雨の中遊歩道を歩きました。
遊歩道にはたくさん葉っぱが落ちていたので、葉っぱを集めて室内に持ち帰り、図鑑で調べることをしました。

樹皮はそっくりだけど葉っぱが違っていたり、ひとつの木から様々な形の葉っぱが見られたり、日ごろあまり関心のない葉っぱに着目しながら森を歩きました。
季節もだんだんと秋に近づいており、遊歩道のわきにもそんな様子がうかがえます。
ススキやミズヒキ、キンミズヒキ、ツリフネソウなど夏から秋にかけてのお花たちに出会えました。
遊歩道の最後にクリの木についていた小さな赤ちゃんたちのやわらかなとげの感触も楽しみつつ館内に戻りました。

戻ってきてから皆さんでちょっとしたお料理を。
遊歩道の途中でいただいてきたクマイザサの葉でクマザサ茶を作りました。
クマザサ茶を堪能しながら、採集してきた葉っぱを図鑑で調べます。
まったりとした雰囲気の中、葉っぱから樹木を検索しました。

これから季節が変わり、だんだんと秋になっていきます。
来月のガイドウォークでは何に出会えるのでしょうか。
ぜひお楽しみにしていてください。
参加者 5名
活動場所 ふぉれすと鉱山周辺
ボランティアスタッフ(敬称略)
ふぉれすと鉱山スタッフ 大橋
タイムスケジュール 10:00〜12:15
Comment 大橋
photos 沼田さん
特定非営利活動法人 登別自然活動支援組織モモンガくらぶ 登別市ネイチャーセンター ふぉれすと鉱山 本文へジャンプ
 NPO法人モモンガくらぶの公式ロゴ