2009年8月15日(土)晴れ 23度 第4回もりもり森ン子くらぶ
活動内容 夏本番、ジリジリ太陽が照りつける中、第4回森ン子くらぶがスタートしました。

虫たちがワイワイ出てきているこの時期に、子どもたちは虫さがしに出かけました。
まずは施設周辺で虫さがしと虫網の使い方の練習。
トンボやバッタがたくさん見つかりました。
練習はもう十分。
車に乗って森の中の広場に出発。
広大な広場の中でみんな好きな場所に虫を探しに散らばりました。
バッタやコオロギ、トンボも大物のオニヤンマを捕まえることができ、そして虫よりもたくさん見つけられたのが、カエル。
とっても小さいニホンアマガエル君たちがわんさかわんさか。
そんな中、最終目標の発表。
「虫網を置いて素手で虫を捕まえよう!」
虫網は遠くからサッと捕まえられるけれど、素手ではちょっと大変。
気配を消してそぉーっと近づいてバッと捕まえる。
最初は大変だったけれど虫の動きをよく見て捕まえられるようになりました。
帰りにもうひとつの発見。
ナワシロイチゴがプリプリの実を付けていました。
味の方はほんのり甘酸っぱかったけど、みんなおいしいおいしいと食べていました。

大人はササ団子づくり。
まずは周辺でササを採ってきてから団子づくりスタート。
今日作るのは2種類。
採ってきたササに団子をくるんでゆでるのと、もう1種類は団子をゆでてからササにつつみます。
テキパキ動いてあっという間に完成したので、小さな笹舟のはし置きまで作ってしまいました。

お腹ぺこぺこの森ン子のみんなが帰ってきて、みんなでお団子を食べました。
きなこ、黒蜜、きなこ&黒蜜をつけて口いっぱいに頬張りながら食べていました。

これからの森ン子くらぶでは、遊びに行く前の準備やと帰ってきた後の着替えなど、自分のことは自分でやってもらうことにします。
ですので、次回からは子どもの着替えセットを用意しておいてください。

次回は親子で登山に挑戦です。
ご参加お待ちしてます。
参加者 14名(大人6名、対象の子ども5名、その他の子ども3名)
活動場所 ふぉれすと鉱山周辺
森ン子チームスタッフ(敬称略) 庄司ふ、福澤
ふぉれすと鉱山スタッフ 笠間、大橋
タイムスケジュール 12:45 受付
13:00 活動スタート
    <子ども> 虫さがし
    <大 人> ササ団子づくり
15:30 おやつ・解散
Comment 大橋
photos 笠間
特定非営利活動法人 登別自然活動支援組織モモンガくらぶ 登別市ネイチャーセンター ふぉれすと鉱山 本文へジャンプ
 NPO法人モモンガくらぶの公式ロゴ