2009年8月9日(日)晴れ  21度 コーザン・スペシャルウィークinサマー第3日目
活動内容 コーザン・スペシャルウィーク、最終日!
まずは10時からの「ひげ工房・木工教室」。毎回マイスプーンなどを作っているひげ工房。今回はなんとMy舟!!
木材を切ったり、削ったり、くっつけたり、個性あふれる舟が完成しました。
そして、できあがった舟を持ってじゃぶじゃぶ池へ。水路の流れを利用してのレースを開催。
まっすぐ進んだり、ゆっくり進んだり、とんでもない方向へ進んだり...みんなの個性が反映された(?)船出となりました。

同じく10時からは、かまやの「ピザづくり」。今回のピザ作りは、粉の計量から統べて自分達でつくりました。(焼きはかまやチームで担当)。
作り方も簡単で家に帰ってからも作ってみたいという声が多く聞かれました。
石がまに興味を持って下さったお客様もおり、好評のうちに終わりました。

10時30分からの「夏のお散歩」では、親子7名で、小さいお子さんもいたので、施設内の遊歩道を歩きました。
草や虫を見つけながら、ゆっくりのんびりお散歩を楽しみました。

そして13時からは「水辺の昆虫さがし」。晴天の元、池の回りで、オニヤンマ、イトトンボ、バッタ、アゲハチョウなどを採取しました。
みんな大騒ぎで、時間も忘れ大いに盛り上がりました。
昆虫を捕ったら図書室に戻り、お絵かきタイム。虫メガネで観察しながら虫の絵に取り組む子どもたちの姿は真剣そのもの。
最後にラミネート加工しれプレゼント。そして虫たちにありがとうと言って逃がしてやり、命の大切さを知ってもらうこともできたかな?

同じく13時からの「すいすいトライアスロンレース」は、水をふんだんに使った障害物競争。小学生の部、親子の部(幼児)、大人の部を開催。
水鉄砲を使ったり、水を運んだり、水風船を投げたり、水をかけられたり...思いっきり水とふれあいました。

そして昨日に引き続き今日もかっぱかっぱひろばは大盛況。
午前中から陸上少年団の子どもたちがみんなで遊びに来てくれました。
ちょっと寒めの川ですが、震えながらも1時間以上たっぷりと川に浸かってじゃぶじゃぶ遊んでくれましたよ。
午後からは家族連れの皆さんが来てくれました。
少し青空も顔を出し、チューブで流れたり、カジカを捕まえたりとのんびり楽しんでいってくれました。

3日間「水」をテーマに開催した今回のスペシャルウィーク。
川で思いっきり遊んだり、川や池の虫を観察したり、鉱山の水を使った流しそうめんを味わったり...様々な視点から水とふれあうプログラムを展開しました。
水って楽しいなぁ〜、水って大切だなぁ〜と少しでも感じてもらえたらうれしいです。

3日間たくさんのご来場ありがとうございました!
そして3日間サポートいただいたたボランティアスタッフの皆様もありがとうございました!

次の大きなイベントは、今週15日(土)の鉱山町夏まつりです。
お神輿や盆踊りを企画しています。ぜひご参加ください。
ご来場者 139名(幼児22名、小学生56名、中学生5名、高校生2名、大人54名)

3日間 のべ576名
活動場所 ふぉれすと鉱山、ふぉれすと鉱山周辺
ボランティアスタッフ(敬称略) 26名(学生4名、大人22名)
ふぉれすと鉱山スタッフ 7名
タイムスケジュール 10:00−15:00 ひげ工房・木工教室、夏のお散歩、かまや・ピザづくり、水辺の昆虫さがし、すいすいトライアスロンレース
Comment 土屋、庄司、高橋、北川
photos 土屋、吉元、高橋
ひげ工房・木工教室
かまやの「ピザづくり」
水辺の昆虫さがし
散歩
すいすいトライアスロンレース
特定非営利活動法人 登別自然活動支援組織モモンガくらぶ 登別市ネイチャーセンター ふぉれすと鉱山 本文へジャンプ
 NPO法人モモンガくらぶの公式ロゴ