2009年8月5日(水)〜7日(金)
5日:晴れ 23度
6日:晴れ 24度
7日:晴れ 22度
じゃがいもクラブ 夏のキャンプ 活動サポート
活動内容 苫小牧からJRとバスを乗り継ぎ、最後の5.5kmはなんと歩きでやってきた、じゃがいもクラブの皆さん!
3日間たっぷりと鉱山の自然の中で遊んでいただきました。

初日は基地作り。
木の枝やイタドリ、ササ、ロープなどを使って基地を作り、今夜はそこで寝てしまおう!とやるきいっぱいの子どもたち。

スタッフは、使っていい材料の案内と、必要な道具の貸し出しをしただけ。
作り方や作る作業には一切口も手も出さず、子どもたちだけの力でどんどん作っていきました。

みんなで力を合わせて、熱中して作ること3時間ほど。
なかなか立派な基地ができあがりましたよ。
夜は実際に寝てみたそうです。きっとどきどきしたでしょうね。

2日目は、川又温泉への旅。

川又温泉への地図をリーダーに渡して、出発。
途中、へびいちごを見つけたり、クワガタだらけの木を見つけたり(初めて触った!という子もいました)、ヤマブドウの葉っぱをかじったり、暑くて大変だけど、楽しい道中でした。

林道を進むこと2時間ほどで涼しい川原に到着。
腹ごしらえをしたら、川又温泉に行く前に、とっておきの川遊びポイントへと寄り道することにしました。

川を遡って現れたのは、青い水がたまった天然のプール。
「青い!青い!」とその美しさに大興奮の子どもたちでした。
とにかく冷たい谷川の水ですが、飛び込んだり、泳いだり、水晶探しをしたり、たっぷりと遊びました。
その後さらに川を遡り、奥にある滝へも出かけて遊びました。

十分に冷えたところで、いよいよゴールの川又温泉へ。
ぬるいお湯だけど、気持ち良かったね!

10時に出発して、ふぉれすと鉱山に帰ってきたのは5時過ぎ。
たっぷりと遊んだ一日でした。

最終日の3日目は、スペシャルウィークの初日だったので、自由に遊んでもらいました。
きのう一日中遊んだ疲れなど微塵も見せず、かっぱかっぱ広場では豪快に川遊びを楽しんでくれていました。

帰りもまた最寄のバス停まで5.5kmの徒歩旅。
きっと家に帰ったらぐっすりでしょうね。

たっぷり遊んで、スタッフの私自身もすごく楽しんでしまった3日間でした。
また遊びに来てくださいね!
参加者 合計 14名(うち 小学生11名、大人3名)
活動場所 5日:グラウンド
6日:川又温泉
7日:施設周辺
ボランティアスタッフ(敬称略)
ふぉれすと鉱山スタッフ 北川
タイムスケジュール 5日:13:00〜16:30 秘密基地作り
6日:9:30〜7:30 川又温泉ハイクと川遊び
7日:10:00〜15:00 スペシャルウィーク参加(活動サポートなし)
Comment 北川
photos 北川
第1日目 基地作り
第2日目川又温泉
特定非営利活動法人 登別自然活動支援組織モモンガくらぶ 登別市ネイチャーセンター ふぉれすと鉱山 本文へジャンプ
 NPO法人モモンガくらぶの公式ロゴ