2009年7月30日(木)晴れ 23度 遇徳会活動サポート
活動内容 毎年、夏になると留まりに来てくれる遇徳会のみなさん。
ここの所ずっとお日様に出会うことのない鉱山町でしたが、今日は10日ぶりの青空の下、川遊びに出かけました。

人数が多いので、深い場所と浅い場所、2コースに分かれて出かけました。
私たちふぉれすと鉱山のスタッフは、浅い場所=精錬所跡の川原へご案内。
お日様は出ているし、昨日から暖かかったので水温も上がっているし、川遊びには絶好の日です。

とはいえ、「水温が高い」なんて感じているのはふぉれすと鉱山のスタッフだけ。
みんな水に入った瞬間、絶叫です。

それでも慣れてくると全身じゃぶじゃぶ浸かって川を流れたり、水生昆虫を探したりしてたっぷりと遊びました。

ふぉれすと鉱山に変えると、遇徳会の大人の方たちが用意してくれたドラム缶風呂が待っていました。
湯加減もばっちりで気持ちよさそうでしたね。

みなさんは今夜一泊して帰ります。
お泊りを楽しんでいってくださいね。
参加者 合計 77名(うち 小学生68、大人9名)
活動場所 精錬所跡川原
ボランティアスタッフ(敬称略) サンプル
ふぉれすと鉱山スタッフ 土屋、北川
タイムスケジュール 14:00〜16:00
Comment 北川
photos 北川
特定非営利活動法人 登別自然活動支援組織モモンガくらぶ 登別市ネイチャーセンター ふぉれすと鉱山 本文へジャンプ
 NPO法人モモンガくらぶの公式ロゴ