2009年 7日29日(水)くもり 森ちょこっひろば(8)
活動内容 本日、森ちょこっSeason 01の最終日でした。団体さんと重なり、満員御礼という言葉が相応しいほど鉱山が賑わっていました。なので、いつもの築山やモンキーパーク、遊歩道とは離れて、風の家前での受付と活動でした。
天気が悪く一度も行けなかった川遊び。せめて川遊びをするときには、どういうものを身につけ、どういった場所でするのかを知っていただこうと、ライフジャケット・ヘルメットの装着方法とその意味を説明しました。
場所は、歩いて行ける滝ノ沢の川を紹介しに行きました。途中、川で流す笹舟を作ったり、笹笛を作ったり。残念ながらここのところ続いていた雨で川は増水し危険なので、橋の上から笹舟を流しました。橋の上は水溜りが多く、ばしゃばしゃと楽しげな音を立てて跳ねたり歩いたり。ちょっとは水遊び気分が味わえたのかも。
鉱山に戻って手を洗ったら、それぞれ木の棒にパン生地を巻きつけ、今日のおやつをたき火で焼き焼き。こんがり美味しそうに焼けたパンを前に早く食べたい様子。熱くて触れない!! 食べられない!!冷めるまでまってやっと食べられたパンの味は特別美味しく感じられたことでしょう。
図書室に移動してお昼の時間。2つ目のおやつ、ウインナーと玉葱とじゃがいものトマトコンソメスープをみんなで食べて活動終了。森ちょこっは1カ月お休みになりますが、8月の鉱山はイベントが目白押し。各種イベントでお待ちしています。
参加者 合計11組25名(うち 子ども 14名、大人 11名)
活動場所 かぜのいえ、滝ノ沢近辺、図書室
森ちょこスタッフ(敬称略) L土門、おやつL市村、紺野、佐々木、増田、渡辺
ふぉれすと鉱山スタッフ 吉元
タイムスケジュール 10:00〜11:00 かぜのいえ前受付
11:00〜11:30 滝ノ沢方面へ散歩
11:40〜12:00 おやつ
Comment 土門
photos 佐々木、増田、吉元
特定非営利活動法人 登別自然活動支援組織モモンガくらぶ 登別市ネイチャーセンター ふぉれすと鉱山 本文へジャンプ
 NPO法人モモンガくらぶの公式ロゴ