2009年7月25日(土)雨 24度 ふぉれすと鉱山流里山づくり『森の手入れの日』
活動内容 晴天つづきの里山づくりにはめずらしくあいにくの雨となり、今日の活動内容をちょっと変更。
まずはお散歩から。虫類・チョウ類がたくさんいて、みんなで観察ができました。
そしてふぉれすと鉱山流の里山づくりの活動として、これからササ刈りなど手入れをしてヤマブドウの蔓まで行けるようにしたり、木登りができるスペースをつくったりする『Aゾーン』というフィールドについて説明しました。
こころの森では、イタドリの草取りや虫採りなど雨のなかでがんばりました。
お楽しみとして大きなイタドリを切ってきて、イタドリ笛を作ったりもしました。
昼食は全員でマレーシア料理ミーゴレンを楽しくいただき、本日の活動を終了しました。


来月も森のお手入れの日!たくさんのご参加お待ちしています。
参加者 15名(うち 大人6名、子ども9名)
活動場所 遊歩道、こころのもり周辺
ヂカタビレンジャースタッフ(敬称略) 吉田し、紺野、谷口、福澤
ふぉれすと鉱山スタッフ 笠間
タイムスケジュール 10:00〜13:00
Comment 吉田し
photos 笠間
特定非営利活動法人 登別自然活動支援組織モモンガくらぶ 登別市ネイチャーセンター ふぉれすと鉱山 本文へジャンプ
 NPO法人モモンガくらぶの公式ロゴ