2009年7月23日(木)-7月24日(金)
7月23日 曇り 16度
7月24日 雨 18度
登別市立幌別小学校 宿泊学習 活動サポート
活動内容 夏休み前最後の宿泊学習は幌別小学校の5年生でした。
二日間、3つの活動を通してめいっぱい自然体験で楽しみました。

1日目の活動@「本気の冒険遊び」は、3コースに分かれての活動です。
<川又温泉コース>
山の中の秘湯「川又温泉」めざして、装備もばっちり!なみんな。
「行くぞー!おー!!」のかけ声で元気に歩きはじめました。
出るときは小雨でしたがそれもすぐに止み、ササ笛や草笛に挑戦したり、クワの実を見つけてももりもり?食べたり、2kmちょっとの林道も楽しく進みます。
険しいやぶの道に入ってからは、ササやイタドリの葉をかき分けて、道が川のようになっていても気にしない!
水量が増えていた川を渡るときはちょっとドキドキ?!でも無事に温泉に到着!!
お昼ごはんとおやつを食べたら、いよいよお待ちかねの川遊び&入浴です。
すこし肌寒かったからか温泉大人気!みんなぎゅうぎゅうになって浸かっていました。


川遊びは水流に身をまかせて流れてみたり、水をかけ合いっこしてみたりしてたくさん遊びました。
明日の草木染め用に温泉水を忘れずに汲んで、秘湯をあとにしました。

<三段の滝コース>
4.5km先の滝を目指して歩くぞ〜!!
と、曇り空にも負けずにテンション高めでスタートした三段の滝コース。
なかなか早いペースで進みつつも、好奇心旺盛な皆さんは道すがらあれこれと発見しては、立ち止まり、たくさん道草を食いながらハイキングを楽しみました。
汗をかきつつ到着した三段の滝。勇壮な姿にみんな感嘆していました。

お弁当で元気になったところで、滝つぼへ。
川の水は、冷たい!というより痛い!!
最初はややひるんでいた子どもたちも、段々勢いづいて最後は全身ざぶざぶと浸かっていました。
滝でのウォータースライダーも、いつもより水量が多いのでスリル満点!
長距離ハイキングと冷たい滝遊び、満喫しましたね。

<身近コース>
ほかの2コースとは異なり、このコースはふぉれすと鉱山周辺で、プログラムの2本立て。
午前中は精錬所跡の川原で自然観察。
もちろんこの川も水は冷たく、各所から叫び声が上がっていたけれど、慣れてくると、みんな水生昆虫や鉱石を夢中になって探しました。
着替えてお昼を食べたら、午後からは焚き火&野草茶。
湿気が多く、落ちている枝ではなかなか火が付かずみんな苦戦していたけれど、どうにかこうにか無事に点火。
火が落ち着いたところで、野草茶用の葉っぱ集めに出発。今回はクマザサ茶&クワの葉茶ということで、クワの実をつまみ食いしながら遊歩道沿いの葉っぱを集めました。
そして待ちに待ったお茶が完成。みんなでゆったりと自然の味を堪能しました。


そして、夜の活動A「コーザンナイトツアー」は、2方面にわかれて夜の自然を体感しに出かけました。
<山神社コース>
山神社は動物の気配が感じられるところ。神社の建物には、カマドウマがいたり動物がつけた爪あとや穴などを発見しました。
そのあとみんなの「目」をテーマにろうそくと色紙を使って実験。
夜の暗さに慣れた動物の目と人間の目の違いをそれぞれ感じてもらいました。

<不動の滝方面林道コース>
林道コースでは、まずはみんなで林道を進んだら、ペンを使って色の実験。みんなの目が少しずつ野生の目に近づいてきたら、1人で歩くソロウォークを実施。暗闇の中を歩き、夜の森をめいっぱい感じてもらいました。
そして、みんなが待つゴールでは、仲間がいる安心感を感じてもらえたかな?


2日目は活動B「じっくりゆったり自然遊び」は、グラウンドや木工室で昨日とは違った自然体験を行いました。
<ネイチャーゲーム>
いつも見ているようで見ていない自然。じっくり近づいて見てみると、とてもステキな世界だと分かります。
そんなことを知って欲しくて、「同じもの探し」に挑戦してもらいました。

まずは身近な3種類(シロツメクサ、オオバコ、ノラニンジン)に挑戦。
みんな余裕の正解でしたが、これはほんの小手調べです。
スタッフの持ち出した箱の中には、なんと23種類もの自然物が。
見たことのないものもたくさんあるようです。

3人一組になって、けっこう広いふぉれすと鉱山の敷地内をくまなく探してもらいました。
池で遊んだり、ブランコにのったり、桑の実をつまんだりと、たくさん道草も楽しんでいました。

結果は、最高で15種類発見!なかなか難しかったようです。

実は今日のお題のほとんどは、どれもみんなの身近にあるものばかり。
身近なところにも、こんなステキな世界があるんですよ。

<ネイチャークラフト>
こちらのコースは先生主導で、フォトフレームやネームプレートを作成しました。
枝や実を集め、個性あふれる作品ができました。

<草木染め>
1日目の三段の滝コースが集めてくれたアカソの葉(染色液)、川又温泉コースが汲んできてくれた温泉水(焙煎液)、身近コースがマスターした焚き火技術と3コースの力を集結し、草木染めに挑戦しました。
輪ゴムやビー玉、割り箸を使って思い思いの模様を付け、ぐつぐつ煮えた染色液の中へ。

鉱山の自然をめいっぱい取り込んだ素敵な作品ができました。


二日間、体中を使って自然体験してもらいました。
明日からは夏休み!!
まだまだ体験できることがいっぱいあるので、ぜひまた遊びに来てくださいね。
参加者 70名(小学生65名、先生5名)
活動場所 ふぉれすと鉱山周辺、川又温泉、三段の滝
ボランティアスタッフ(敬称略) サンプル
ふぉれすと鉱山スタッフ 7月23日 土屋、北川、笠間
7月24日 土屋、北川、遠藤
タイムスケジュール 7月23日 10:00〜15:00 本気の冒険遊び
        19:00〜21:00 コーザンナイトツアー
7月24日   9:15〜11:15 じっくりゆったり自然遊び
Comment 土屋、北川、笠間
photos 土屋、北川、笠間
特定非営利活動法人 登別自然活動支援組織モモンガくらぶ 登別市ネイチャーセンター ふぉれすと鉱山 本文へジャンプ
 NPO法人モモンガくらぶの公式ロゴ