2009年7月20日(月)晴れ 22度 第2回森からつながる環境保全U「森の居場所づくり〜道づくり」
活動内容 今日は、青空が戻ってきたとてもいいお天気となりました。
前回の「つな環」にて、デザインを考えた森に、実際に道づくりをはじめました。
講師の西埜さんに刈払機の安全な使い方を教えてもらい、現地へ。

まずは、道の入口付近で練習を行いました。
午後からは、前回つけた目印を目指して、いざ、進まん!
道の始点から刈りはじめる組と終点から刈りはじめる組に分かれて、道の開通を目指し、道づくりがはじまりました!

カラマツの森の中に響き渡る、刈払機の音。
荒く刈っていく先発隊、ササ・倒木よけ隊、ちょっと丁寧にササ刈り隊、道を仕上げる隊に分かれて作業は進みます。

そして、できていく、道。
それぞれ合流を目指し、汗だくで頑張ったところ…まだササは残っていますが、アラアラの仮の道開通!

作業の後は、冷たいおやつで、疲れを癒しました。
参加者のみなさん、おつかれさまでした!!
次回は、道づくり、第2弾。でき上がりが、楽しみです!
講師 西埜将世氏(林業家)
参加者数 合計 9名(うち大人9名)
活動場所 遊遊の森
ボランティアスタッフ(敬称略)
ふぉれすと鉱山スタッフ 遠藤
タイムスケジュール 10:00〜15:00
Comment 遠藤
photos 遠藤
特定非営利活動法人 登別自然活動支援組織モモンガくらぶ 登別市ネイチャーセンター ふぉれすと鉱山 本文へジャンプ
 NPO法人モモンガくらぶの公式ロゴ