2009年7月17日(金)晴れ 20度 洞爺湖町立洞爺中学校 見学旅行 活動サポート
活動内容 久々の暑い日。
洞爺湖町からやってた洞爺中学校の皆さん。
午前中から炊事をして昼食後、午後から自然体験活動スタートです。

川遊びコース、水生昆虫探しコース、木育コースの3コースに分かれてもらったのはいいのですが...
2,3日前の大雨の影響で川が増水中!
残念ながら川に行くことはできず...
ですが、それに代わる楽しい活動を行いました。
子どもたちはみんな楽しんでいたようです。

<川遊びコース>
川遊びコースは、河川増水のために水路&池遊びコースに変更。
じゃぶじゃぶ池に入って、水の中を歩いたり、水かけっこしたり、舟を漕いだり...池遊びを満喫!
でもそれだけじゃ洞爺湖との違いがわからない。ということで、川の代わりに水路に浮かんで、水の流れを感じようということに。
狭い水路をゆったり下ってじゃぶじゃぶ池へ向かいます。草が多い茂ったり、橋の下をくぐったりとちょっとした探検でした。

<水生昆虫コース>
川増水のため急きょ、近くの池に行くことにしました。
池にはトンボが飛んでいたり、大きなタニシがいたり、アメンボ、オタマジャクシ、ミズスマシも。
池でいろんな生き物に出会えて、楽しかったかい?

<木育コース>
まずは、ふぉれすと鉱山の森を歩きながら森の様子を見て回りました。
大きなクリの木、おいしい実がついていたクワの木、去年植樹したこころのもり、ふぉれすと鉱山の森でいろいろな木に出会いました。
その後、みんなの背丈より大きなオオヨモギやオオイタドリなどを刈って、その下の幼樹に光が当たるようにしました。
木や森が成長するために人がお手伝いをする。
ふぉれすと鉱山ではそんな森づくりをしています。
洞爺の町でも木と人間のくらしを考えて、どんどん森に入って色々な発見をしてください。

今度来るときはぜひ川遊びを体験しにきてください。
楽しみに待ってます。
参加者 19名(中学生15名、先生4名)
活動場所 ふぉれすと鉱山周辺
ボランティアスタッフ(敬称略)
ふぉれすと鉱山スタッフ 松原、土屋、大橋
タイムスケジュール 14:15〜15:30 水遊びコース、水生昆虫コース、木育コース
Comment 大橋、土屋
photos 大橋、松原
特定非営利活動法人 登別自然活動支援組織モモンガくらぶ 登別市ネイチャーセンター ふぉれすと鉱山 本文へジャンプ
 NPO法人モモンガくらぶの公式ロゴ