2009年7月15日(水)雨 19度 むかわ町立仁和中学校2年生宿泊学習 活動サポート
活動内容 胆振地方に大雨洪水警報発令!
ここ鉱山町でも降り始めからの雨量が96mmと、大変な大雨です。
川の水は濁り、川幅も倍くらいの濁流となって轟々と流れています。

なので、予定していた川遊びは残念ながら中止に。
でも、雨でも楽しめる体験をちゃんと用意してあります。

まずは、焚き火に挑戦。
新聞紙、マッチ、薪の量はスタッフとの勝負で決定。
与えられた数量で確実につけなければなりません。

一度は失敗したものの・・・あれやこれやとみんなで工夫して、40分ほどで見事着火しました。

ついた焚き火は、野草茶作りに使います。
小雨の中、クマザサ、桑の葉、カキドオシを取り、フライパンで良く炒ったらやかんで煮出してお茶を作ることができます。

クマザサ茶は意外な飲みやすさに「おいしいかも・・・」の感想。
3種ブレンド茶は、先生には好評でしたが、子どもたちはちょっと苦手な味だったみたいです。


夜は待ちに待った(?)ナイトハイク!!
雨が降ったり止んだりする中、夜の森へ。

真っ暗な林道を進み、林冠が開けたところで立ち止まり森を静かに感じます。
そして本日のメイン、ソロウォーク!一直線の林道を1人ずつ歩きます。
天気の影響もあり、いつもより暗い道でしたが、勇気を持ってチャレンジ。木々による明るさの違いや雨の音、ぬれた地面など夜の森を感じることができました。
ソロウォーク後はみんながいる安心感を感じながら、明りの灯るふぉれすと鉱山へ戻りました。

ちょっと天気には恵まれなかったけれど、普段できないような経験ができたのではないかと思います。

今度は晴れた鉱山を体験しに遊びに来てくださいね。

参加者 合計8名(うち 中学生5名、大人3名)
活動場所 野外炊事棟とグラウンド
ボランティアスタッフ(敬称略)
ふぉれすと鉱山スタッフ 2名 北川、土屋
タイムスケジュール 14:00〜16:00 焚き火&野草茶
19:40〜20:30 ナイトハイク
Comment 北川、土屋
photos 土屋
特定非営利活動法人 登別自然活動支援組織モモンガくらぶ 登別市ネイチャーセンター ふぉれすと鉱山 本文へジャンプ
 NPO法人モモンガくらぶの公式ロゴ