2009年6月27日(土)〜28日(日)晴れ 第1回子ども自然博士講座2009 ふるさとの川を知ろう
活動内容 今年度の子ども自然博士講座は,平塚先生をお招きし,2日間トンボの世界にどっぷりつかりました.

<1日目>
まずはムカシトンボの特徴についてのレクチャーを受け,いざムカシトンボ採集へ.旧精錬所の川で,ムカシトンボの生息条件を満たす場所を探しながら,ミニリバートレッキング.
みんなズボンをぬらしながら熱心にムカシトンボを探していました.
しかし,自然相手は運次第.結局ムカシトンボの成虫は見つかりませんでした...
お昼御飯を食べて午後からは,砂利取り場へ向かい,色々なトンボの成虫やヤゴの採集をしました.池で黙々とヤゴをすくう子,泥に足を取られながら成虫と格闘する子など,子どもたちの個性がでていました.
しかし,今度も成虫はあまり発見できず...それでも最後に泥んこ組がシオヤトンボを捕まえました!
夕方には施設の向かいの池で,平塚先生にレクチャーしていただいた羽化が近いヤゴの特徴をもとに採集しました.
夜には紙コップと木の枝で作った羽化用水槽を作成し,各人が羽化をすると思うヤゴを入れ,明日の朝を待つことに.

<2日目>
みんなの期待を背負った羽化用水槽ですが,結果は...残念.今朝の羽化はありませんでした.
2日目は,フォレスト鉱山のホームページに掲載されていない種の採集をめざして,1日目午後の砂利取り場へ.
平塚先生の成虫の取り方レクチャーや昨日の経験をもとに,みんな成虫を捕まえていました.

トンボの採集・観察から羽化用水槽づくり,また,採集のために川に入ったり,泥んこになったりと,色々な自然体験ができた2日間でした.
この体験が自然への興味・活動につながってくれれば...と思います.
参加者数 合計 20名
講師 平塚和弘氏(北海道トンボ研究会事務局長)
担当スタッフ(モモくら) 戸島、小林、畠山、佐々木、池田
菊池
ふぉれすと鉱山スタッフ 土屋、吉元
タイムスケジュール 27日10:30〜12:30 ムカシトンボ採集(旧精錬所川原)
   13:30〜15:30 トンボの成虫採集(砂利取り場)
   15:30〜17:00 ヤゴ採集(施設向かいの池)
28日 9:00〜11:00 トンボの成虫採集(砂利取り場)
活動場所 和室、精錬所跡川原、砂利取り場、施設向かいの池
Comment 土屋
photos 吉元、佐々木、土屋
特定非営利活動法人 登別自然活動支援組織モモンガくらぶ 登別市ネイチャーセンター ふぉれすと鉱山 本文へジャンプ
 NPO法人モモンガくらぶの公式ロゴ