2009年6月27日(土)晴れ 26度 ふぉれすと鉱山流里山づくり『森を育てる日』
活動内容 今回の里山づくりは『森を育てる日』。
築山の裏のトドマツ林の中にいた木の子どもたちを日当りのいい場所に移植しました。
ドングリのミズナラの木やまゆ玉のミズキの木、トゲトゲしているハリギリの木など、いろいろな木です。
大きく大きく育っていってほしいですね。

その後、昨年植樹した『こころのもり』の下草刈りをしました。
この時期は草がどんどん伸びます。
こまめに草を刈り、木の成長の手助けをします。

午前の作業が終わり昼食に。
今日はとても暑かったので、暑い日にピッタリの『流しそうめん』をしました。
いつ流れてくるかわからないドキドキ感、なかなかうまくつかめない難しさ、ひんやりとした冷たさ。
流しそうめんの醍醐味を満喫しながら、みんな必死になって食べていました。

午後からは引き続きこころのもりの草刈りと水やり、そして、子どもたちはというと...
あまりの暑さに、水浴びをしていました。
人間も暑いと水を浴びたくなるのです。
それは、木も一緒です。
なので、木にもたっぷりとお水をあげました。

里山づくり作業をした後にお昼ご飯をみんなで食べて、午後からまた動く。
ふぉれすと鉱山流の里山づくりはこのような風に進めていきます。
毎月最終土曜日に開催のふぉれすと鉱山流里山づくり。
興味のある方はぜひご参加ください。
参加人数 21名(うち 大人9名、子ども12名)
活動場所 トドマツ林、こころのもり周辺
ジカタビレンジャー 吉田し、紺野、谷口、福澤
ふぉれすと鉱山スタッフ 大橋
ボランティアスタッフ(敬称略)
タイムスケジュール 10:00 活動スタート
12:00 昼食
13:00 午後の活動スタート
14:00 活動終了
Comment 大橋
photos 紺野、大橋
特定非営利活動法人 登別自然活動支援組織モモンガくらぶ 登別市ネイチャーセンター ふぉれすと鉱山 本文へジャンプ
 NPO法人モモンガくらぶの公式ロゴ