2009年6月25日(木)晴れ 24度
2009年6月26日(金)晴れ 22度
室蘭聾学校 宿泊学習 活動サポート
活動内容 室蘭聾学校の宿泊学習は、2日間かけて毎回困難なことにチャレンジします。
今回は「チャレンジ リバートレッキング」。
川は流れがあり、そして石が滑ったり、動いたりと、陸の上を歩くより何倍も大変です。

そのためには、まずは川に慣れることが必要!
ということで、1日目の午後はおもいっきり川あそびをしました。
流れにプカプカ浮いたり、岩場からジャンプしたり。
遊びの中でだんだんと川に慣れることができました。

そして、夜の活動も川に行きました。
だんだんと辺りが暗くなっていく中で、魚や水生昆虫探しをしました。
暗くなっていっても、人間の目は対応していくことやみんなが持っている野生の力を体験することもできました。
夜の活動の後は、次の日に備えてぐっすり寝ることに!

2日目はチャレンジの日です。
前日に川あそびで体験したことを頭に入れ、いざ出発!
数日前まで雨がずーっと続いていたので、水の量が多く、流れる勢いも強いです。
そんな中でも一歩一歩しっかりと川の中を歩きました。
何度も何度も転んだり、流されそうになったけれど、そのたびに乗り越えていくみんなの姿。
急流の中、自分の持っている力を全部出して川を歩きました。

これからもたくさん困難なことが待っていると思うけれど、その困難から逃げるのでなく、立ち向かっていって、乗り越えていってほしいです。
その先にはきっと大きな達成感があるはずです。
みんな、今回は本当に頑張ったね。
参加者(敬称略) 7名(小学生3名、先生4名)
活動場所 25日:ふぉれすと鉱山、滝の沢橋板の川
26日:幌別川
ボランティアスタッフ(敬称略) 25日;中原
ふぉれすと鉱山スタッフ 両日 大橋、土屋
タイムスケジュール 24日 12:30〜14:30 川あそび
    18:30〜20:00 夜の活動
25日 9:15〜10:45 リバートレッキング
Comment 大橋
photos 土屋
特定非営利活動法人 登別自然活動支援組織モモンガくらぶ 登別市ネイチャーセンター ふぉれすと鉱山 本文へジャンプ
 NPO法人モモンガくらぶの公式ロゴ