2009年6月25日(木)晴れ ガイドウォークD
活動内容 今日は、「川原へ行こう」と題したガイドウォークです。みなさんに今日の楽しみを聞いてみると、お花や野鳥への期待が大きい模様…。そうですね、とにかく今日は、吹く風、暖かい(暑い?)日差し、鼻をかすめるにおい、どうどうと流れる川の音…どれをとっても申し分のない鉱山日和。道すがらのいろいろな出会いを楽しみました。
鉱山町の歴史は、約100年という人間の活動期間ですが、太古の昔から築かれてきた足元の地質・地層、生き物の原点、植物等の脈脈と受け継がれていく命のつながりにも目を向けて歩きました。
川原に到着後は思い思いの時間を過ごす姿がちらほら。足を浸してぼーっとされている方もいらしたり、ちょっとお遊びをやってみたり…。生活の合間にちょっと、のんびり、そして自然に触れる時間をご堪能いただけたでしょうか?
月に1度…のリフレッシュタイムをもつのにも、このガイドウォークをご利用いただければ幸いです。次回は7月23日ですよ。
参加人数 12名(うち 3歳以下1名、大人11名)
活動場所 銀座通り周辺〜銅精錬所〜銅精錬所前川原
スタッフ 吉元
ボランティアスタッフ(敬称略) 伊藤
タイムスケジュール 10:00〜自己紹介・準備
10:15〜準備運動
10:20〜鉱山の歴史から、ガイドウォークスタート
11:20〜銅精錬所前川原到着
12:00〜センターへ
12:15 センター帰着・解散
Comment 吉元
photos 伊藤、吉元
特定非営利活動法人 登別自然活動支援組織モモンガくらぶ 登別市ネイチャーセンター ふぉれすと鉱山 本文へジャンプ
 NPO法人モモンガくらぶの公式ロゴ