2009年6月19日(金)曇り 12度 ときめき大学・婦人短期大学物知りコース活動サポート
活動内容 本日は登別市のときめき大学・婦人短期大学の物知りコースのみなさんにお越しいただきました。
3コースに分かれて、鉱山の自然にふれる自然散策を行いました。

[ゆったり遊歩道コース]10名
ふぉれすと鉱山周辺の遊歩道をゆっくりのんびり歩きました。
途中、みのむしやアワフキムシの世界をのぞいたり、ヤマグワの実を味見したり、森の木漏れ日を楽しんだり、森林浴しながら深呼吸をしたり、鉱山の歴史にも少しふれつつ、散策を楽しみました。

[鉱山の歴史コース]26名
鉱山の面影を探しながら、
鉱山の銀座通りを歩き、友子の碑、馬頭観音などをめぐりました。
100年前に想いを馳せ、感心していたようでした。

[グリーンタフの川めぐりコース]18名
軌道跡と鉱山の銀座通りを歩き歴史に少しふれた後、グリーンタフの河原を目指していきました。
鉱山橋から川をのぞいたり、笹笛を吹いたり、オオバコ占いをしたりして、自然遊びをしました。
グリーンタフの河原では、みんなで石を探し削ったり、石投げをしたりして楽しみました。

どのコースも、季節を変えて、お散歩しても気持ちのいいコースです。
ぜひ、みなさんまたお越しください!
参加人数 54名+教育委員会3名(大人57名)
活動場所 ふぉれすと鉱山周辺
ボランティアスタッフ(敬称略) 福澤
ふぉれすと鉱山スタッフ 遠藤、笠間
タイムスケジュール 13:30〜15:00
Comment 遠藤
photos 遠藤
特定非営利活動法人 登別自然活動支援組織モモンガくらぶ 登別市ネイチャーセンター ふぉれすと鉱山 本文へジャンプ
 NPO法人モモンガくらぶの公式ロゴ