2009年6月16日(火)くもり時々晴れ 13度 登別市特振協 中学校宿泊学習活動サポート
活動内容 ふぉれすと鉱山のシーズン初川遊びは、今年も特振協の中学校の皆さんです!

ですが、今日は曇り空で気温も上がらず、川の水はかなり冷たいはず。
そんなお天気にも関わらず、中学生達は元気いっぱい。川遊びの期待も大きいようで、こちらもがぜんやる気が出てきます。

帰ってからの着替えや川遊びの服装、ヘルメットなどの装備を十分に整えて、歩いて10分ほどの川原へ出発。
歩いている途中に晴れ間も出てきて、川原を目の前にした皆さんの顔もぱーっと晴れ渡りました。

そしていよいよ川の中へ。
予想通り、冷たい!というより痛い!

最初はひざくらいまでで限界!という感じでしたが、徐々に徐々に大胆になっていきます。
一度全身濡れてしまえば、もう大丈夫。
流れたり、飛び込んだり、1時間弱くらい思いっきり川遊びを楽しみました。

ふぉれすと鉱山スタッフの活動サポートはここまでですが、この後も夕食作りやレクリエーションなど、みんなで交流を図る活動が1泊2日で続きます。
川遊びという共有体験で、皆さんの距離が縮まるきっかけになれば嬉しいです。
参加人数 合計 28名(うち 中学生16名、大人12名)
活動場所 滝の沢橋下の川原
ボランティアスタッフ(敬称略)
ふぉれすと鉱山スタッフ 北川、土屋
タイムスケジュール 13:00〜15:00
Comment 北川
photos 星、土屋
特定非営利活動法人 登別自然活動支援組織モモンガくらぶ 登別市ネイチャーセンター ふぉれすと鉱山 本文へジャンプ
 NPO法人モモンガくらぶの公式ロゴ