2009年6月13日(土)曇り 17度 第2回もりもり森ン子くらぶ
活動内容 雨予報だったけど、なんとかもってくもり空!の森ン子くらぶ。
今日も元気な森ン子たちとお父さんお母さんが来てくれました。
親も子もみんなで円陣を組んで、「もりもり森ン子ー!おー!!」と気合いを入れて活動開始。

今回の子どもの活動は「木登り」。
もくもくひろばで準備体操をした後に、木登りの練習として高さを感じ登る練習。階段を使わずに風のいえまで登ってみました。
縄ばしごを使ったりすべり台を使ったり、ほぼ全員がひとりの力で登ることができました。
その後、本番のクリの木へ。みんなの協力がなければ登れない高い木なので、みんなで考えて工夫しました。
大きな丸太をロープを使って運んだり、縄ばしごを見つけて持ってきて登る準備完了!

ひとりひとり順番に、いざ、大きなクリの木に挑戦です!
「こわいよ」と言いながらも登った子どもたち。お見事でしたネ。
時間はすこし多くかかりましたが、4回も木登りできた子、苦手だったけど初めて登れた子、途中までだったけど何度も挑戦した子などみんな本当に頑張りました。

一方、大人の活動は「ヨモギ団子づくり」。
頑張ってる子どもたちのために、自然のものを使ったおやつづくりです。
新鮮なヨモギを近くに採りに行き、水できれいに洗ってつぶします。
すりこぎを使って、大人もみんなでゴリゴリゴリ…よくすりつぶしたので「過去最高の出来!」とあるお母さんが唸るほど、綺麗なヨモギ色になった白玉団子ができました。
お皿にササやイタドリの葉をしいて飾り付け完了!
子ども用にはお母さんたちのアイデアで、星・ハート・うさぎ・バナナなどなど楽しい形のお団子が盛りつけられました。

「ただいまー!」とお父さんお母さんのところへ元気に帰ってきた子どもたち。
たくさん遊んで頑張ったのでお腹がペコペコです。
手作りのおやつの味はどうだったかな?
来ていただいたみなさん、ありがとうございました!

来月は、『スペシャル森ン子』第1弾(今年度は4つのスペシャルプログラムがありますよ!)。
夏といえば…キャンプ!川や森で遊び、冒険し、お泊りします。
たくさんのご参加お待ちしています♪
参加人数 11組25名(うち 3歳以下1名、幼児11名、小学生1名、大人12名)
活動場所 もくもくひろば、くりの木ひろば、調理台、和室
森ン子チームスタッフ(敬称略) 庄司ふ、福澤
ボランティアスタッフ(敬称略) 赤川
ふぉれすと鉱山スタッフ 笠間
タイムスケジュール 13:10〜15:20
Comment 庄司ふ、笠間
photos 福澤、大橋、笠間
特定非営利活動法人 登別自然活動支援組織モモンガくらぶ 登別市ネイチャーセンター ふぉれすと鉱山 本文へジャンプ
 NPO法人モモンガくらぶの公式ロゴ