2009年6日11日(金)雨 森のサロン(第2回)
活動内容 第2回森のサロンは、森の中で英語で遊ぼう!が活動のテーマ…。が、なんと残念なことに大粒の雨が降っています。急きょ、室内プログラムに変更し、体を動かし、英語を使った親子の活動を行いました。

今回はスペシャルゲストでアメリカからやってきたメガンさんと川端さんが、英語を楽しむためのあれこれを教えてくれました。いつもと違う雰囲気にスタッフもやや緊張気味でスタート。はじめの挨拶は、my name is….です。みなさんうまく自己紹介できたでしょうか?お次は、英語で絵本の読み聞かせや、色のお勉強をします。いったんみんなが落ち着いたところで、今度は体いっぱいでメガンが言った動物のマネをするジェスチャーゲーム。ガォーとか、ぴょんぴょんとか、みんなとっても上手。
今度は、もう一回おさらい。メガンが色の名前を呼び始めました。みんなは、それぞれの色のポスターにタッチ。この活動は、徐々にレベルがあがってきます。
次は、座布団の下にいろんな動物が隠れているのを探して、9つの色に分かれたポスターにカラフルな動物さんを貼っていきます。みんな色や動物の名前をいっぱい覚えてくれたでしょうか?今日のおやつも、みんなの手作り。メガンパン(勝手に命名)は、パンにピーナッツバター&にんじん&きゅうり&チョコチップという、とってもアメリカンな一品をつくってもぐもぐ食べました。メガンの差し入れヨーグルトクッキーもとってもおいしかったですよ!今回は、英語という、人によっては非日常的なコミュニケーションツールを使って頭も体もお腹もいっぱいに楽しみました。

メガンに話しかけららて、最初は泣いてしまう子もいました。初めて見る(?)外国の人に驚いちゃったのかな?慣れてきたらみんなとても楽しそうにメガンともコミュニケーションをとっていました。今日のこの数時間で英語を覚えたり、話せるようにはならないし、もしかしたら・・・きっと、忘れてしまうかも知れないけれど、子供たちの心の引き出しの奥のほうに、今日のこの経験、出会いが大切にしまわれて、いつか どこかでいい経験として生かされるときがくるといいなと、思った一日でした。世界はとても広くて、たくさんの人たちがいるんだ・・・と、いうこともね。

次回は、7月27日(月)に、「石ころお絵かき」を実施します。
次まで少し時間が空きますが、みなさん楽しみにしていてくださいね!
姉妹編、森ちょこっひろばもご活用いただければうれしいです。

今年の森サロメンバーは、全14名。森サロペーパーvol21でみんなの紹介を載せています。もしよろしければ、こちらもご覧ください!みんなでみなさんの子育てを微力ながら応援していきます!
http://npo-momonga.org/morisaro/p21.html
参加人数 合計15組31名(うち子ども16名、大人15名)
活動場所 ふぉれすと鉱山ホール・和室・食堂
講師 メガン・ボールさん、川端さん
森サロスタッフ(敬称略) L神尾、市村、佐々木め、紺野、渡辺、坂倉、倉地
サポートスタッフ(敬称略) 藤枝
ふぉれすと鉱山スタッフ 大橋、吉元
タイムスケジュール 9:30〜受付開始
10:00 開始挨拶スタッフ紹介my name is….
10:20 Brown Bear Book 読み聞かせ & chant
10:30 アニマル・ウォーク
10:40 カラーズ 色探し
11:00 動物探し
11:30 スナックタイム 食パンにきゅうりなどで模様をつけて いただきました
11:45 終了 解散
Comment 神尾
photos 藤枝、大橋、松原、吉元
特定非営利活動法人 登別自然活動支援組織モモンガくらぶ 登別市ネイチャーセンター ふぉれすと鉱山 本文へジャンプ
 NPO法人モモンガくらぶの公式ロゴ