2009年6月9日(火)晴れ 約20℃ たまにはアウトドアライフ
活動内容 朝から久しぶりの快晴で、まさにアウトドア日和です。本日は鉱山の歴史にほんの少しふれ、そして鉱山線の緑を楽しみました。とにかく陽に透けた緑が美しく、まるでステンドグラスのようでした。タニウツギ、オオハナウドなどの野草とのご対面や林道の流れでオタマジャクシを見つけては喜んで、笑いの多いハイキングです。
お昼は涼やかな川原で各自持参のお昼ご飯と、スタッフで用意をしたサンショ味噌のササカマボコ、ミツバとツルアジサイの葉のおひたしでゆっくりしました。
本日ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました。またのお越しをお待ちしています。
参加者 9名
ふぉれすと鉱山スタッフ 吉元、松原
活動場所 旭鉱の沢林道往復(約5q)
タイムスケジュール 10:00〜13:30
Comment 松原
photos 松原
出発前に 旧銀座通りで過去の繁栄を… 案内図で説明
上に何かがあるのかな? オタマジャクシを見つけました この花はなに?
オオハナウド エゾハルゼミ
お昼はのんびりと 透明の流れが気持ちをやすめます
お疲れ様です
特定非営利活動法人 登別自然活動支援組織モモンガくらぶ 登別市ネイチャーセンター ふぉれすと鉱山 本文へジャンプ
 NPO法人モモンガくらぶの公式ロゴ