2009年6月3日(水)晴れのち曇り 18度 苺のきもち活動サポート
活動内容 今日は雨予報だったのに、見事に晴れ!
これも苺のきもちさんが鉱山に遊びに来てくれたからかな。
すこし汗ばむ陽気のなか、遊歩道を中心にグラウンドをぐるりと周るおさんぽに出かけました。

まず発見したのはカタツムリ!2週間ほど前は1cmにも満たない小さな生き物でしたが、きょう見たものはしっかり成長して3cmくらい?
いろんな葉っぱの上や下にひっついていて、子どもたちはつぎつぎに発見していました。


いままではさわれなかった子も、きょうは「えいっ」と初挑戦。感触はどうだったかな?
セミのぬけがら鳴き声、たくさんの虫、マツヤニのにおいやササ笛、白や紫のお花。
大きい葉、細長い葉、ギザギザの葉…みどり色のいろんな葉っぱもあったね。
いきものがどんどん成長しているのを感じながら、みんなでのんびり歩きました。
お母さんたちは、山菜を見つけて収穫にいそいそ。もうそろそろ時期も終わりで、最後の山の幸になったでしょうか。
クリの木のいすで順番に記念撮影したあと、たくさんのアリが動いている様子を見たり、ミツバをみんなで探したりしました。

そろそろ歩き疲れたかな?お腹が空いたかな?
焚き火でみんな大好きなマシュマロを焼くおやつの時間。ウィンナーやチーズを持ってきている方もいました。
ジュージュー焼いてパクパク食べ、おまけでさっき採ったミツバをさっと湯がいておひたしにしていただきました。

今年はじめての鉱山の活動、いかがだったでしょうか?
次回もみなさんに会えるのを楽しみに待っていまーす!
参加者(敬称略) 合計 16名(うち 3歳以下8名、大人8名)
活動場所 森トンハウス〜遊歩道〜トドマツ林〜クリの木〜炊事棟
出前スタッフ 笠間
タイムスケジュール 10:00〜12:00
Comment 笠間
photos 笠間
特定非営利活動法人 登別自然活動支援組織モモンガくらぶ 登別市ネイチャーセンター ふぉれすと鉱山 本文へジャンプ
 NPO法人モモンガくらぶの公式ロゴ