2009年6月2日(火)晴れのち雨 16度 室蘭市立本室蘭中学校1年生 自然体験活動サポート
活動内容 今日は室蘭から本室蘭中学の皆さんが来てくれました。
5コースに分かれて鉱山の自然について学ぶ活動なのですが、鉱山に来る前に、事前に図鑑やインターネットで調べてきたようです。

そして、今日は事前学習を基に実際に自然に触れる活動をしました。
各コースの様子です。

<草花コース 担当:星>
草花コースは山神社周辺でいろいろな種類の花を見ながら散策をしました。
花のひとつひとつの名前や特徴について熱心に聞いていた様子で、採取してきた草花をルーペや図鑑を使い、熱心に調べていました。

<水生生物コース 担当:土屋、北川>
水生生物コースは,川に入り,カゲロウやトビケラなどの昆虫を採集しました。
水生昆虫の捕り方,水質と生息する昆虫との関係などを解説し,30分ほど川の中へ。
最初は,水が冷たい!と躊躇していた子も,いざ捕り始めると夢中になっていました。
その後採集した昆虫を施設に持ち帰り,観察.大きなガガンボの幼虫に大興奮でした。
水生生物への探究心がめばえるきっかけになれば...と思います。

<歴史、鉱石コース 担当:大橋>
館内の展示で鉱山の歴史に触れ、鉱山の宝物「黄鉄鋼の塊」を見せ、いざ宝探しへ出発!
途中、細い水路の脇を歩き、ウルシとダニに注意しながら、岩ヶ崎坑跡に行きました。
採掘していた洞窟を遠くからのぞき、下に落ちている石を砕き始めました。
飛び散る破片からキラキラ光るものを見つけると、石を割るスピードがどんどん速くなっていきました。
鉱石さがしをして、採掘していた当時の話や鉱石の種類の話に耳を傾けてくれました。
参加人数 合計 94名(うち 中学生87名、大人7名)
活動場所 草花コース:山神社、野鳥の森
昆虫コース:施設周辺
土壌生物コース:山神社
水生生物コース:精錬所川原
歴史、鉱石コース:岩ヶ崎坑跡
スタッフ 大橋、土屋、北川
ボランティアスタッフ(敬称略)
タイムスケジュール 10:00〜14:00
Comment 大橋、土屋
photos 北川、木幡み、遠藤、星、庄司ふ
特定非営利活動法人 登別自然活動支援組織モモンガくらぶ 登別市ネイチャーセンター ふぉれすと鉱山 本文へジャンプ
 NPO法人モモンガくらぶの公式ロゴ