2009年5月28(木)曇り 13度 たんぽぽのように活動サポート
活動内容 昨年に引き続きたんぽぽのようにのみんながふぉれすと鉱山に遊びに来てくれました。
今日は春のおさんぽとたき火おやつをしました。

スタートはもんきーパークから。
もんきーパークに生えている食べられる葉っぱ「ヨモギ」や「ミツバ」をクンクンかいでお母さんたちと一緒にたくさん見つけていました。
みんなに貸してあげたかごに見つけた葉っぱを入れながら、どんどん進みます。
遊歩道を歩いているとウドがちょこちょこあったり、築山の裏のマツの林には紫色のいいにおいのするお花やセミの抜け殻もありました。

マツの林を抜けた後もまだまだ歩きたいみんな。
もうちょっと歩いて水路のところまで行きました。
水路から笹舟や落ちている枝や葉っぱを流して遊ぶ。
この遊びがみんなの大人気でした。

たくさん遊んでお腹もペコペコ。
今日はたき火で何やらおいしいものができるらしいぞ。
パン生地に具をはさんで半分に折り返す「カルツォーネ」をたき火で焼くことに。
ゆっくり、じっくり焼いたホカホカのカルツォーネを、くちの周りにケチャップたっぷりつけながらほおばっていました。

たくさん動いて、もりもり食べていたみんな。
来月もたくさん遊ぼうね。
参加人数 16名(大人7名、3歳以下9名)
活動場所 遊歩道、もんきーパーク
スタッフ 大橋
ボランティアスタッフ(敬称略)
タイムスケジュール 10:30−12:40
Comment 大橋
photos 大橋
特定非営利活動法人 登別自然活動支援組織モモンガくらぶ 登別市ネイチャーセンター ふぉれすと鉱山 本文へジャンプ
 NPO法人モモンガくらぶの公式ロゴ