2009年5月14日(水)雨のち晴れ 10度 第3回ガイドウォーク 虫たちに会いに行こう!
活動内容 木々が葉を開き、草が背を伸ばし、緑の生命力に溢れてきた春の鉱山町。
そんな草木と一緒に元気になってきた緑の季節の主役は・・・

虫!

今回のガイドウォークはふぉれすと鉱山周辺で色々な虫に会いに行きました。

しかし出発時は小雨で気温も低く、虫達はあまり活発に動かなそうな天気。
なので、そんな天気でも確実に虫に出会える場所・・・池へとでかけました。

水の中をのぞくと、まず目立つのはエゾアカガエルのおたまじゃくし。
そして、目を凝らすと素早く泳ぐゲンゴロウの仲間もいます。
網で泥をさらってみると、トンボのヤゴもたくさん見つかりました。

池で盛り上がっているうちに雨が止んで晴れ間が出てきたので、今度は地上の虫たちを探しに行きました。

まず足元に目をやると、さっきまでは姿を隠していた小さなバッタやコオロギの仲間、お尻に卵をもったクモたちが素早く歩き回っています。

オオウバユリの葉には真っ赤なカタクリハムシ、タンポポの花にはぬいぐるみのようにもこもこしたビロウドツリアブ、オレンジが鮮やかなジョウカイボン、桜の葉で泡の中に隠れているアワフキムシなど、次々に色々な虫たちが現れました。

普段はほとんど目を向けない虫たちですが、こうやって目を向けてみると、自然歩きがもっと楽しくなりますよ。

次回のガイドウォークは来週21日(木)。
にぎやかにさえずる鳥たちに会いに行きますよ。お楽しみに!
参加人数 合計 9名(うち 3歳以下2名、大人7名)
活動場所 ふぉれすと鉱山周辺
ボランティアスタッフ(敬称略)
スタッフ 北川、土屋
タイムスケジュール 10:00〜12:00
Comment 北川
photos 土屋
特定非営利活動法人 登別自然活動支援組織モモンガくらぶ 登別市ネイチャーセンター ふぉれすと鉱山 本文へジャンプ
 NPO法人モモンガくらぶの公式ロゴ