2009年5月5日(月)快晴 18度 2009年度春のスペシャルウイーク 春らんまん第3日目
活動内容 スペシャルウィーク最終日!今日は快晴になりました。
汗ばむ陽気でしたが、時おり気持のいい風が吹いていました。

午前中は3つのプログラムが進行。
「特製!石窯ピザづくり」では、受付早々から申し込みが殺到する人気プログラムとなりました。
自分で「かまや」へ運び焼ける現場をみて、満足していただけました。焼きあがりも上々で美味しいと大好評でした!

「お花見ピクニック」も最終日。外気温18度とあたたかい日差しの中で、6歳の園児とそのお母さんが今日の参加者でした。
コースは遊歩道のキタコブシコースを歩きました。強い日差しで昨年の落ち葉があたたかくなっており、園児は落葉の上に寝転んだりしていました。
またエンレイソウ、カエデの花を見ながら、1時間半のピクニックを過ごしました。

いつも大人気の「ひげ工房」では、やっぱり今回も申し込みが多くすぐ定員いっぱいになりました。マイスプーンやフォーク、はしなど3種類。枝のかたちを生かして面白いものができていました。
家族参加が多く、木工室がいっぱいになる熱気でした!

午後には、スペシャルウィーク最後のイベント『もくもくトライアスロン』が開催され、中学生・大人の部、子どもの部、親子の部に分かれて、28名の参加がありました。
遊歩道を駆け抜け、木のアスレチック&葉っぱのトンネルを抜け、最後に丸太を転がしてゴール!!グラウンド全体を使って繰り広げられた白熱のレースに参加者・観客もヒートアップしていました。
そして、レース後のエキシビジョンとしてMTBレース開催され、築山を上り下りしたり、アスレチックロードを横切ったりとダイナミックな走りに大盛り上がのレースでした。


3日間のスペシャルウィークが盛況のうちに終了しました。
来て下さったみなさま、お手伝いいただいたボランティアスタッフのみなさま、ありがとうございました!
春らんまんのコーザンはいかがでしたか?明日も開館していますので、ご来場をお待ちしています♪
ご来館者 219名(幼児42名、小学生49名、中学生9名、高校生2名、大人117名)
3日間総計 629名
活動場所 ふぉれすと鉱山と周辺
ボランティアスタッフ 14名(3日間総計60名)
スタッフ 事務局3名、ふぉれすと鉱山
タイムスケジュール 10:00〜15:00
Comment 栗林、伊藤義、大橋、笠間
photos 辻、紺野、伊藤義、土屋、笠間、松原
特定非営利活動法人 登別自然活動支援組織モモンガくらぶ 登別市ネイチャーセンター ふぉれすと鉱山 本文へジャンプ
 NPO法人モモンガくらぶの公式ロゴ