2009年5月4日(日)快晴  15度 2009年春のスペシャルウイーク 春らんまん第2日目
活動内容 今日はとてもお天気に恵まれ、あたたかい日差しを受けたサクラがどんどん開花し始めました。
気温もぐんぐん上がり、日中はTシャツで十分な暑さでした。
そんななか、今日も楽しいプログラムが展開されました。

午前中のお花見ピクニックでは、コブシやサクラの花の香を体いっぱい吸い込み、春の遊歩道を歩きました。
目をつぶって鳥の鳴き声や風、川の音を聴いたり、松ヤニの香でリラックス…
河原でお茶とおやつで一休みして帰ってきました。
20名以上の参加者で、いろんな発見がありうれしいピクニックでした。

午前中もうひとつは、いつも大人気「クライミング選手権」!
こちらもちびっこから大人までたくさん参加してくれました。
一所懸命にのぼるクライマーたちに、周りのギャラリーから声援と拍手が。頂上までのぼると遠くの春の山が見え、気持ちよさそうでした。

お昼どきには「山菜ビュッフェ」が登場!コゴミ、タンポポ、ヨモギ、フキ、アイヌネギ…山の幸を天ぷらにして、揚げたてでいただきました。
「おいしいね〜」と笑い合いながら、青空の下でのお昼ごはんでした。
また、オプションツアーでは4人の山菜先生が登場し、お昼に食べた山菜の実際に生えている様子を見に行きました。
生の山菜を味わったり、かじってみたり…料理していない、そのままの姿を体でたしかめていました。

午後からは、はったけ農園が開園!
土起こしはクワとスコップを使って今年も豊作になるように念じながら作業。起こしたところはイモを植え付けました。
それからポットに種を播き、苗づくりにも挑戦!次回6月7日(日)までおうちで大事に育ててもらい、畑に植えつける予定です♪

すこし肌寒くなった夕方。素敵なスペシャルコンサートが開かれました。
「アプルナス」によるフォルクローレの調べ…軽快な音楽に自然と体がゆれていきます。

自然素材の楽器ならではの、優しい音楽でした。
そして今年1月に結成されたばかりの鉱山町産バンド、「ザ・モモンガハーツ」。
春や桜にちなんだ音楽から盛り上がれるロックまで、幅の広い音楽を披露してくれました。

本日もたくさんのご来場ありがとうございました!
そして一日目お手伝いいただいたボランティアスタッフの皆様もありがとうございました!
明日はいよいよ最終日!サクラが満開になるハズの鉱山でお待ちしています♪
ご来場者 258名(幼児30名、小学生74名、中学生27名、高校生3名、大人124名)
活動場所 ふぉれすと鉱山と周辺
ボランティアスタッフ(敬称略) 17名(大人17名)
スタッフ 事務局:3名 ふぉれすと鉱山スタッフ
タイムスケジュール 0:00−15:00 
18:00−19:20 GWスペシャルコンサート&夜桜ライトアップ
Comment

野上、内田、外山、笠間

photos 辻、羽鳥、星、外山、伊藤省、福澤、土屋、大橋、笠間、松原

ついに開花!春スペにあわせてエゾヤマザクラが咲きました。明日はきっとふぉれすと鉱山はサクラ色に染まります
クライミング選手権は大盛況でした
山菜採りは…
山菜の天ぷらなどは美味しかったでしょうか?
いろいろなあそび
森のおうちではともこおねえさんのアートギャラリーが開催されています
はったけチームに強力助っ人
夕暮れのお楽しみはコンサート
特定非営利活動法人 登別自然活動支援組織モモンガくらぶ 登別市ネイチャーセンター ふぉれすと鉱山 本文へジャンプ
 NPO法人モモンガくらぶの公式ロゴ