2009年4月25日(土) 曇り 7度 MMCママサー活動サポート
活動内容 去年も来てくださっていたMMCママサーの皆さんが来てくれました。
何やら今年度から新しく「ジュニサー」「チビサー」ができたらしいです。
「ジュニサー」は幼稚園入園後または3歳からの子ども、「チビサー」は幼稚園入園前の子どもが対象とのことで、今日は「ジュニサー」の皆さんが遊びに来てくれました。

もう何度も鉱山に来てくれているので鉱山周辺のことは大体知っています。
「カエルの卵が見たぁ〜い!」とみんなが言ってきたので、さっそく池に向かいました。
途中にはツクシがたくさん生えていて、春のお散歩も楽しみつつ池に到着。
ん?何も見えないぞ...いや、あったあった!!カエルの卵がたくさんありました。
触ってみるとプルンプルン!ゼリーのような感触で気持ちよかったです。
そして、そのそばにはもうすでにオタマジャクシが何匹も泳いでいました。
池は絶好のあそび場。時間を忘れるくらい楽しんでいました。

遊んだあとはみんなでおやつ作りをしました。
牛乳と生クリームを入れたペットボトルを振ると何と“バター”ができるらしいです。お母さんと一緒にペットボトルを振りまくっていました。
振って遊んで、遊んで振ってを繰り返してだんだんバターが出来上がってきました。
出来上がったバターをたき火で焼いたねじねじパンにつけて食べるとこれがまたおいしい!!
何度も何度もパンを焼きにきていました。

だんだん大きくなってもりもり元気なママサーの子どもたち。
今度遊びに来る時は、もっともっと元気もりもりで来てくれるんだろうなぁ〜。
楽しみに待ってますよ!!
参加者 24名(大人9名、子ども15名)
活動場所 カマンベツ林道、牛舎奥林道
スタッフ 大橋、土屋
ボランティアスタッフ(敬称略)
タイムスケジュール 10:00−13:15
Comment 大橋
photos 土屋
特定非営利活動法人 登別自然活動支援組織モモンガくらぶ 登別市ネイチャーセンター ふぉれすと鉱山 本文へジャンプ
 NPO法人モモンガくらぶの公式ロゴ