2009年4月16日(木)晴れ 10度 第1回ガイドウォーク 春さがし@
活動内容 周りの尾根にはまだ雪が輝いていて、足元の土はやわらかくそれだけで春を感じます。

エンレイソウは可愛いツボミをもたげ、フクジュソウは終わりを告げ、そしてエゾエンゴサクはこれから咲き出します。
エゾアカカエルの鳴き声に耳をすませたり、エゾサンショウウオの卵塊を発見したりして生き物にもふれた一日でした。
風は冷たかったですが、春らしい陽射しを浴びながらの春さがしウォークとなりました。


ガイドウォークは、来年3月まで毎月開催します。
鉱山の表情ゆたかな自然にふれる機会ですので、お誘い合わせのうえぜひお越しください♪
参加者数 9名(うち 大人9名)
ガイド 松原、笠間、土屋
コース 牛舎奥林道〜カマンベツ山歩道
タイムスケジュール 10:00〜12:00
Comment 笠間
photos 土屋
特定非営利活動法人 登別自然活動支援組織モモンガくらぶ 登別市ネイチャーセンター ふぉれすと鉱山 本文へジャンプ
 NPO法人モモンガくらぶの公式ロゴ