2009年3月27日(金) 晴れ 0度 ご家族活動サポート
活動内容 ふぉれすと鉱山によく来ていただいている4家族の親子13名と一緒に、雪遊びと春さがしをしに、森に出かけました。

森の中はまだまだ雪が深い!
なので、かんじきとスノーシューを履いて出かけました。

途中、大きくなったハンノキの雄花を見つけたり、ネズミの食痕を発見しながら、かんじきでスイスイ雪の上を歩きます。
歩いていると、絶好のおしりすべり場所を発見!!
何度も登って滑ってを繰り返して、おしりすべりを満喫しました。
おしりすべりの後は川のすぐそばまで移動することに。
そこにはたくさんのフキノトウがありました。
一人5,6個集めて、袋にたくさんのフキノトウの香りが広がっていました。
大量のフキノトウを持ってふぉれすと鉱山に帰着。

今日はふぉれすと鉱山で宿泊するようで、夕食はカレーとのことです。
たくさん遊んだからきっといつもの1.5倍くらいは食べちゃうんでしょうね。

楽しい時間をありがとうございました。
また、遊びに来てください。
参加者 13名(大人:4名、小学生:9名)
活動場所 銅精錬所跡地周辺
スタッフ 大橋
ボランティアスタッフ(敬称略)
タイムスケジュール 12:30−16:00
Comment 大橋
photos 大橋
特定非営利活動法人 登別自然活動支援組織モモンガくらぶ 登別市ネイチャーセンター ふぉれすと鉱山 本文へジャンプ
 NPO法人モモンガくらぶの公式ロゴ