2009年3日14日(土)−15日(日) ガールスカウト31団
14日 くもり  15日 雪のち晴れ
活動内容 1泊2日で千歳からガールスカウトの皆様が鉱山の自然を満喫していきました。
1日目はソリすべり、Myスプーンづくり、ナイトハイク。
最初のソリすべりは強風の中、グランドの山の上からソリすべりが開始し、大人も子どももおもっきりソリすべりを楽しんでいました。
ちょっと山のほうにも尻すべりに行ってみると、ふか雪で埋まりながらも、急斜面で尻すべりに挑んだのですが、お尻が埋まって全然スピード感がなかったのですが、雪に埋まる感じが楽しかったようで、何度もすべっていました。

そのあとは木にぶつからないコースを選んで、ソリすべりをしたり、ミニ雪だるまを作ったり、雪合戦をしたり、楽しい時間を過ごしました。

そしてちょっと早めに中に入り、Myスプーンづくりをしました。
特別講師でひげ工房のながちゃんが来てくれて、素敵なスプーンづくりの手ほどきをしてくれました。
まずは自分で使いやすい大きさの木を選び、ノコギリでギィーコーギィーコー。カッターで周りの皮を削り、紙ヤスリをかけて、ながちゃんにスプーンを入れる穴を開けてもらって、スプーンを差し込むとMyスプーンの原型が感染しました。
あとは焼きペンで名前や模様を書いて、世界に一つだけのMyスプーンが完成しました。

おまけにMyはしまで作り、その出来栄えにみんな大満足のようでした。

夜ごはんを食べたあとは、いよいよナイトハイクに出発です。
外は嵐。その中でズボズボと埋まる雪道を200mほど行ったところにある真っ暗なトドマツ林まで行きました。
帰ってきてから、感想を聞くと「怖かった」「風の音がゴーゴーいっていた」「雪のおかげで結構明るかった」などいろいろな発見があったようでした。

2日目は雪がチラつく中、山神社方面へかんじきを履いて出かけました。
プラスチックのかんじき、輪かんじき、スノーシューの3種類です。
境内につくとまずは冬芽さがし。虫メガネでよ〜くよ〜く探すと小さな顔やクマみたいな顔が見えてきました。芽がふくらんで、もうすぐ春がやってきます。
そして森の奥にすすんでいくと、動物の足跡を発見!みんなで追いかけてみることにしました。
足跡をたどりながらどんどん歩いていくと、山のてっぺんに到着。
雪合戦をしたり、ヤナギの芽吹きを見たり、雪の上に寝転がったりしました。
てっぺんからあとは降りてくるだけ。コロコロ転がったり、最後にはダイナマイトおしりすべりで帰ってきました。
スリル満点のおしりすべりは怖がる子もいましたが、子どもも大人もいい顔で滑っていました。

2日間の思いっきり雪遊びはいかがでしたか?
またお会いできる日をお待ちしております♪
参加者数 26名(内小学生12名、中学生4名、大人10名)
活動場所 1日目 グラウンド、散策路、山神社裏のトドマツ林
2日目 山神社周辺
スタッフ 1日目 鈴木 長田
2日目 笠間 遠藤
ボランティア(敬称略) 1日目 長田
タイムスケジュール <14日>
12:30 ソリすべり
13:45 焚き火
14:00 終了
14:50 スプーンづくり
16:40 終了
19:00 ナイトハイク
19:40 終了

<15日>
9:30 かんじきウォーク
11:30 片付け、終了
Comment 鈴木、笠間
photos 鈴木、遠藤
特定非営利活動法人 登別自然活動支援組織モモンガくらぶ 登別市ネイチャーセンター ふぉれすと鉱山 本文へジャンプ
 NPO法人モモンガくらぶの公式ロゴ