2009年3月3日(日)くもり 3度 遊歩道沿い危険木の伐採
活動内容 遊歩道沿いのトウヒが立ち枯れして危険なため、伐採しました。

その前に、ひとつ実験。
先日「尺蔵」という樹高を図るための器具をいただいたので、それを使って樹高をはかり、伐採後に実際に木の高さを計測して、果たして一致するか?
というのを検証してみることにしました。

尺蔵を使って計った樹高は23.7m。
無事切り倒したトウヒの高さ(倒れているから長さ?)を図ってみると・・・約25m。

うん、なかなかの精度ですね。

倒れたトウヒの切り口は、立ち枯れした木とは思えない美しさ。
年輪を数えると、65本。
65年間、この場所に立っていたのですね。長い間、お疲れ様でした。
冬が終ったら、木工製品の材料や薪として活用させてもらいますね。
活動場所 市民展示室
スタッフ 大橋、北川
ボランティア(敬称略) 千葉げ
タイムスケジュール 9:30〜11:30
Comment 北川
photos 北川
特定非営利活動法人 登別自然活動支援組織モモンガくらぶ 登別市ネイチャーセンター ふぉれすと鉱山 本文へジャンプ
 NPO法人モモンガくらぶの公式ロゴ