2008年3月6日(金) 曇りのち雨 0度 鉱山ショート・ショート
活動内容 鉱山ショート・ショートも残すところあと2回。
今日は少しハードなプチ山登りをしました。

牛舎奥林道から急斜面にとりつき、登り始めます。
人もなかなか入らない場所なので、雪の上には動物の足跡ばかり。
行ったり来たりしているキツネの足跡や、大きくジャンプしたエゾリスの足跡などが見られ、キツネの足跡の先に糞があったり、いろいろな発見がありました。
また、ツルアジサイとイワガラミの冬芽や飾り花を見ながら違いを見つけていました。

急な登りやひっそりとしたトドマツ林、大きなミズナラとダケカンバなど、歩くごとに移り変わっていく風景を楽しみつつ、景色のいい場所を見つけ、コーヒーブレイク。
双眼鏡で小鳥を観察し、ふぉれすと鉱山や鉱山町の家も覗いていました。

ひと息ついたあとは、尾根沿いをくだり、最後は急斜面をしりすべりで下りてきました。
深い雪を楽しみながらのプチ登山ガイドウォーク。
いかがでしたか?

次回は3月18日(水)、今年度最後のショート・ショートです。
先着15名となっています。
どんな出会いが待っているのか楽しみにしていてください。
参加者数 2名
活動場所 牛舎奥林道
スタッフ 大橋
ボランティア(敬称略)
タイムスケジュール 10:15−12:15
Comment 大橋
photos 大橋
特定非営利活動法人 登別自然活動支援組織モモンガくらぶ 登別市ネイチャーセンター ふぉれすと鉱山 本文へジャンプ
 NPO法人モモンガくらぶの公式ロゴ