2009年2月21日(土)晴れ -3度 第10回ながぐつレンジャー
活動内容 2月の活動内容は、鉱山遊歩道周辺の巣箱調査と春の準備でした。
融雪が進んでいた鉱山町も前日の大雪で一面真っ白の雪国に変身して環境にもかかわらず、ながぐつレンジャーの仲間たちは、14名も集まってくれました。
巣箱調査をする事を理解してもらうために、『愛のマイホーム』劇場でレンジャー達に説明をしました。
巣箱調査では、設置済の巣箱の中身を確認しきれいに掃除をし、また、気持良く小鳥たちが住めるようにしました。
その中で、なんと!モモンガが生活している巣箱を大発見しました。
きっと、いつもレンジャー達が巣箱をきれいにしてくれてるおかげです。
昼食をはさみ、午後からは、炊事棟周辺の除雪作業と雪遊びをしました。
栗の木からとび跳ねたり、ソリ滑り、雪合戦等して有意義に遊んでいました。
働いた後のご褒美は、クレープでした。口のまわりにクリームを付けながら、美味しそうにいただきました。
いよいよ、来月でながぐつレンジャーも最終月を迎えます。
レンジャー達の活躍で、益々鉱山もかっこよくなっています。
これからも、レンジャー達の活動に目が離せません。
いつもありがとう。ながぐつレンジャー!
チーム会議
参加者 14名(小学生14名)
活動場所 遊歩道方面
ながレンスタッフ(敬称略) 長田お、伊藤よ、野上た、野上あ、依田、宇田
ふぉれすと鉱山スタッフ 鈴木、遠藤
タイムスケジュール 10:00〜15:00
Comment 野上た
photos 伊藤よ
特定非営利活動法人 登別自然活動支援組織モモンガくらぶ 登別市ネイチャーセンター ふぉれすと鉱山 本文へジャンプ
 NPO法人モモンガくらぶの公式ロゴ